※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

ライフ

映画『リトル・マーメイド実写版』を見た感想と見どころ

リトル・マーメイドの映画実写版を映画館に見に行きました。

この余韻が覚めない新鮮なうちに、映画を見た感想と見どころをお伝えさせていただきます。

少しだけネタバレになるかもしれません。

まだ見ていない方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

リトルマーメイド映画実写版のあらすじ

リトル・マーメイド』映画の実写版は、2023年6月9日より日本でも劇場で公開が始まりました。

アニメをご覧になったことがある方は、内容はご存知かと思います。

初めての方のためにも少しだけあらすじをご紹介させていただきます。

  • リトル・マーメイド映画実写版は、2023年アメリカ合衆国のファンタジー・ミュージカル映画です。
  • ディズニーでアニメの「リトル・マーメイド」で1989年に公開された映画の実写版です。
  • アンデルセンの童話である『人魚姫』をもとに製作された映画です。

【映画リトルマーメイド実写版のあらすじ】

美しい歌声をもち、人間の世界に憧れている人魚アリエル。掟によって禁じられているにも関わらず、ある日彼女は人間の世界に近づき、嵐に遭ったエリックを救う。この運命の出会いによって人間の世界に飛びたしたいというアリエルの思いは、もはや抑えきれなくなる。そんな彼女に海の魔女アースラが近づき、恐ろしい取引を申し出る。それは3日間だけ人間の姿になれる代わりに、世界で最も美しい声をアースラに差し出すことだった…。

実写リトルマーメイド映画ディズニー公式サイトより

実写リトルマーメイド映画ディズニー公式サイトより、引用させていただきました。

スポンサーリンク

リトル・マーメイドの感想と見どころ

ここでは、リトル・マーメイド映画実写版の感想をお伝えしていきます。

【リトル・マーメイドの感想】

私は、今のところ2回映画館で見ました。

1回目は4DX日本語吹替版、2回目は4DXなしの日本語吹替版です。

まず、映画の内容、音楽、映像、主演されている全ての方々の演技も素晴らしく、完全に現実を忘れて映画に魅了されました。

とことん細部までこだわり抜かれていいて、観客者を楽しませたいという熱い思いが詰まっているように感じます。

海の世界の生き物や海と陸を往き来するカツオドリの演技も可愛らしくて、クスッと笑えるシーンがありました。

音楽も最高によくて、見終わった後も、心の中でずっと音楽が響き続けていました。

この映画は、何かで落ち込んでいる時に見に行くと、見終わった頃には嫌な事も薄れて笑顔になれる映画だと思います。

映画を見る前の顔と見終わった後の顔が違っているように感じました。

心が晴れやかになれる爽快感を感じたのです。

今までのディズニーの実写版はいろいろ今まで見てきましたが、一段とグレードアップしているように思います。

ミュージカルで明るいシーンや悲しいシーンで音楽が入ったり、テンポが速くリズムカルかつ、迫力満点。

言葉で表すのは難しいですが、幸福感に包まれました。

とにかく飽きないであっという間でした。

映画料金で現実逃避できて幸福感を味わえるなんて素晴らしいですね。

日本の吹替の声がどれもキャラクターにピッタリはまっていました。

歌声もとても美しく、体全身に歌声が響き渡り、心が浄化されたように思います。

海の世界の生き物たちが音楽に合わせてダンスするシーンに、笑顔がほころぶのが自分でもわかりました。

自分まで海の中にいるような、そんなリアルに体感しているような感覚になりました。

最後はウルウルと感動してジーンときました。

この映画の物語では、人間と海の世界の生き物たちの間に大きな心の溝がある設定になっています。

その互いの深い傷によってできた溝は、私達に大切なことを教えてくれる素敵な映画です。

【映画の見どころ】

  • クスッと笑える瞬間や、ほろりの感動するシーン、海の迫力あるシーンがありいろんな感情を体感できる
  • ミュージカルになっていて、美しい歌声や音楽に魅了される
  • カラフルで鮮やかな海の世界の細かい動きと映像の美しさ
  • 親子関係ですれ違う愛、恋人との愛、友情愛、人間と海の生き物たちとの関係
  • 魔女の圧倒的な存在感に引き込まれる
  • ムードあるシーンにうっとり
  • 海の世界の美しさに癒され、リアルな映像を体感できる

スポンサーリンク

人生は冒険と選択の連続

この映画は何と言っても、見たことない世界を見てみたいという主人公のアリエルの好奇心と行動力に注目したいところです。

新しいところを見に行くことはワクワクする気持ちの高鳴りと同時に、不安も襲ってくるもの。

そのため、新しいことにチャレンジすることは、とても勇気のいることです。

自分を信じていなければ、なかなか飛び込めるものではありませんよね。

しかし、アリエルは、持ち前の行動力により、自分を信じて突き進んでいったことで新しい世界を見ることができました。

そんなアリエルを通して、自分自身の中にあるワクワクする躍動感、新しいことにチャレンジする力を思い起こさせてくれるのです。

何かやってみたいことがあれば、悔いのない自分の人生にするために、チャレンジしてみよう。

きっと、そこには自分がまだ見たこともない、新しい自分に出会えるかもしれません。

行動を繰り返すうちに、気づいたらビックリするような場所までたどり着いているかもしれません。

千里の道も一歩から』のことわざのとおり、一歩ずつ先を急がず進んで行けば、必ず昨日よりは着実に人は成長していきます。

新しい道の方向へ進んで行くことで、自分を信じる力も強まっていき、自分を愛おしく思えてくるものです。

毎日に新しい風を少し吹かせて変化のある自分を楽しみ、未来の新しい自分へ会いに行こう。

スポンサーリンク

映画『リトル・マーメイド実写版』を見た感想と見どころ:まとめ

年齢層幅広く楽しめて、笑顔で元気になれる映画です。

とてもおすすめの映画です。

字幕版も近いうちに見に行こうと思います。

仕事に行き詰ったりした方は、仕事のことをひと時でも忘れる時間が必要ですよね。

映画料金でここまで、心をほぐして映画の世界に入り込めて、見終わった後は明るい気持ちが数日持続する。

ディズニーの映画は、嫌なことをカラっと忘れさせてくれます。

仕事で毎日ヘトヘトでいる時、日常生活で自力で元気になろうとしてもなかなか難しい。

そんな時映画の力は瞬時に意識を変えてくれるのです!

ぜひ、気になった方は見てみてくださいね。

あなたの毎日の生活が、楽しく笑顔でいられますように。

スポンサーリンク

-ライフ