※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

ライフ

月9泣ける『君が心をくれたから(君ここ)』オススメ!【感想と見どころ】

月9泣ける『君が心をくれたから』オススメ!【感想と見どころ】

月9のドラマ『君が心をくれたから(君ここ)』にハマっています。

回数を重ねるごとに好きになっているドラマです。

現在7話まで見終わったところです。

ここでは、『君が心をくれたから』の感想と見どころ、ネタバレあまりりしない程度に、私が感じたことをシェアさせていただきます。

Nanae

まだ見ていない方は、ぜひ参考にされてくださいね。

スポンサーリンク

月9泣ける『君が心をくれたから(君ここ)』

月9「君が心をくれたから」ドラマのあらすじ(高校生カップル画像)

月9ドラマ『君が心をくれたから』は、2024年1月8日からフジテレビで放送されています。

  • 2024年1月8日スタート フジテレビ毎週9時~放送
  • ファンタジー純愛ラブストーリー
  • 脚本:宇山佳氏(2018年に刊行された『この恋は世界で一番美しい雨』の世界観が受け継がれているそうです。
  • オリジナルサウンドトラック:松谷卓氏 作曲
  • 主題歌:宇多田ヒカルさんの『何色でもない花』
  • 主人公:逢原雨(あいはらあめ)役⇒永野さん
    朝野太陽(あさのたいよう)役⇒山田裕さん

初めての方のために、あらすじを『君が心をくれたから』の公式サイトより引用させていただきました。

主人公・遭原雨は、悲しい過去から自分に自信が持てず、人に心を開けないでいました。しかし、故郷・長崎に戻ったある日、かつてただ一人心を通わせ、今もなお忘れられない男性、朝野太陽と再会します。しかし、再開を喜んだのもつかの間、彼は事故にあってしまい…。悲しみに暮れる雨の前に、あの世からの”案内人”と名乗る男が現れてこう告げます。「君が”心を差し出す”ならば、今から奇跡を起こしてあげよう」。しかし、案内人が提示した”心を差し出す”という条件は、雨にとって、あまりにも過酷なものでした…。果たして、”奇跡”と引き換えに雨が奪われる”心”とは、何を意味するのでしょうか?そして、案内人が起こす”奇跡”によって2人に何が起こるのでしょう?一途(いちず)に互いを想い合う雨と太陽、真逆の名前を持つ2人が織りなす、この冬一番のピュアなラブストーリーが幕を開けます。

君が心をくれたから公式サイト

スポンサーリンク

月9『君が心をくれたから(君ここ)』感想と見どころ

月9「君が心をくれたから」ドラマの感想と見どころ(雨の水彩画像)

ここでは、ドラマの感想と見どころをお伝えしていきます。

とにかくキャストの方々の演技が素晴らしいですし、感情が激しく揺れ動くシーンでの音楽が心地いい。

また、毎回ラストに流れる宇多田ヒカルさんの主題歌で心の高鳴りや次回への期待の高まりが深まり、次回が気になるようにできています。

それで、毎回見終わった後は、幸福感に包まれるんですよね。



また、長崎の素敵なロケーションを楽しめるのも魅力です。

景色が美しく映し出されるので、撮影は、かなり魅せ方に細部までこだわられているように思います。



一回一回のドラマが作り上げられるまでの想いに心が込められているのを感じるから、こんなに心に響くのだと思います。

このように全体的に絶妙なバランスがあり、心が浄化され、満たされるのです。

前半は、雨ちゃんと太陽くんの想いがすれ違い、こちらまで苦しくて涙しました。



後半は、家族との関係や夢を取り戻せるか、また過酷な2人の人生をどう乗り切るか、そんな切なさに涙します。



また、雨ちゃんの祖母が愛情深くて、どんな時も雨ちゃんの味方でいてくれる存在で、こちらまで愛情をもらったように思えてきます。

祖母が雨ちゃんに伝える励ましの言葉がとても心に刺さり、涙が溢れてきました。



高校時代から一人の人を想い続けるということ、現代ではなかなかあまりないけど、現代では忘れがちな人を大切にする気持ちを思い出させてくれます。

雨ちゃんと太陽くんの未来は、2人で困難を乗り越え、夢を叶えられるかどうかこれから気になるところです。



雨ちゃんは過酷な人生を一人で背負うけれど、太陽くんがいつも心で寄り添い全力で支えるその想いに感動するし、勇気をもらいます。



人は、自分の人生を自分でしか背負うことができないけれど、心に言葉や愛のエネルギーを注いでくれる人がたった一人でもいてくれることで、人は前を向いて生きることができるのだと気づかせてくれるドラマです。

それだけ、人の心が一番の生きる原動力になっているのだと思いました。

だから、心を自分でつぶさないように、そして、人からもつぶされないように。

どんな時も、周りの環境と自分を守る力が欠かせないと感じました。



純愛物語だけでなく、家族との関係や自分自身の心の闇との向き合い方も含まれているため、生き方全般でとても考えさせられるドラマです。

また天気で雨の日が嫌いな人も多いと思いますが、このドラマで雨の日が少し好きになるかもしれません。

太陽と雨はセットで、雨も悲しみを洗い流してくれたり、心の作用にプラスに働いている。

そんな雨に大切な自然の恵みだと感謝したくなります。

Nanae

自分を守り切れず自分で自分の心をつぶしそうになったり、周りの環境に心をつぶされていないか。

あなたもぜひ、今の現時点を振り返り、どんな時も自分を守り、自分を大切にされてくださいね。

  • 雨ちゃんは、トラウマがあり自分を好きになれず大人になり、苦しみを抱えている女性で、そこから心を克服していくプロセスが見どころ

    親と和解できるのか
  • 太陽くんとの絆を深めていくプロセス
  • どんな時も雨ちゃんの味方である祖母の言葉が心に刺さり涙
  • 永野芽郁さんと山田裕貴さんの演技力に感動
  • 家族愛
  • 兄妹愛
  • 太陽くんの真っ直ぐな性格で思いやりあふれる行動に涙
  • サウンドトラックがシチュエーションに最高にマッチしていて、その場その場のワンシーンを際立たせてくれる
  • 毎回ラストは、宇多田ヒカルさんの曲でさらに心が高鳴る
  • 高校時代からのピュアな恋愛物語で初々しい
  • 長崎の美しい景色に魅了
  • 夢をあきらめない心を教えてくれる
  • 自尊心を育てていくプロセスの物語でもあり、大人になっても自尊心は取り戻せることを教えてくれる

スポンサーリンク

誰もが大人になっても自尊心を取り戻すことができる!

月9「君が心をくれたから」ドラマ「誰もが光り輝く存在」の言葉入り画像

ドラマ『君が心をくれたから』で、雨ちゃんは、過去の記憶から自分に自信が持てずに、自分を好きになれないまま大人になります。

また、雨ちゃんと太陽くんは、夢に破れ自信をなくしても、お互い励まし合い、愛を育てていくー。

まさに、自尊心を取り戻していくストーリーでもあるのです。

人は誰でも、多かれ少なかれ、幼いころに言われた悲しい出来事や苦しくなるような言葉がトラウマとなり、身動きできないほどの重りのように、自分の背中に乗っかったまま生きていることがあるものです。

しかし、このドラマは、そのような重りも大人になってから、取り除いていくことができると教えてくれます。

そんな自信がもてなくなるドラマのシーンは、自尊心が低く自分なんて価値がないと思っている方には、自分のことと重ねてしまい、心に迫るものがあると思います。

私も長い間、自分を否定し続けて大人になり、心の葛藤で苦しんできました。

そのため、このドラマの中で自己否定に苦しんでいる場面で出てくる

  • 『真っ直ぐに力強く、どストレートに愛のある励ましの言葉』
  • ドラマのシーンで『やさしく響きわたる音楽』

がじわりと身に染みて、体に浸透していくのです。

知らぬ間に、涙がポロポロ流れてきました。

過去の私と同じように、大人になっても自分に価値がないとか自分が嫌いと感じている方は、きっと心に響くものがあると思います。

ドラマの中で心に刺さった言葉がいくつかありましたが、ネタバレすると面白くないという方もいらっしゃると思いますので、ここではお伝えしません。

ぜひ、ドラマを見て心を開放してあげてくださいね。

心が少しふわっと楽になるかもしれません。

まさに、このドラマは、

自分の過去の苦しい心を再現させてくれ、心を浄化させてくれるドラマ

なのです。

実は、ドラマで疑似体験することで、

  • わたしたちは、自分の過去の闇の部分を開放することができるんです。
  • つまり、わたしたちは、大人になっても、自尊心を取り戻すことができるということです。

自尊心について、詳しく他の記事でものせていますので、よかったら参考にされてください。

>>自分いじめや責めるのをやめられない!大人になってから潜在意識を変え低い自尊心を育て高める方法

Nanae

自尊心を育てる方法について、私の本でも詳しく書いています。

今必要な方に届きますように。

本の内容については、以下の記事に詳しくのせています。

>>本の販売が開始しました!【幸せへの順序~もうあなたは我慢しなくていい~】

幸せへの順序~もうあなたは我慢しなくていい~Nanae、出版社Propus

アマゾンでのご購入はこちらからです。

https://amzn.to/44RJjvk

あなたは、ただただ存在していい大切で尊い存在であることを決して忘れないでくださいね。

ひとりひとりがこの世で大切な存在であることに気づかせてくれる素敵なドラマです。

スポンサーリンク

月9泣ける『君が心をくれたから(君ここ)』オススメ!【感想と見どころ】:まとめ

月9「君が心をくれたから」高校生カップル

今回は、「月9泣ける『君が心をくれたから』オススメ!【感想と見どころ】」についてご紹介させていただきました。

誰もの心の中にも、天気の『太陽と雨』のように、陰と陽でバランスを取りながら生きている。

天気の雨の雫は、いつもやさしく心に寄り添ってくれていると思うと、雨への味方が変わるかもしれません。

永野芽郁さんは映画「俺物語!!」を見て初めて知りました。

永野さんの演技は、表現に柔らかさがあり、やさしい言葉が心にスーッと浸透して感動したのを覚えています。

山田裕貴さんは、ある番組で、役者に対する熱い想いを語られていて、何事にも全力で魂を込める姿に感銘を受け、それから山田さんのことを応援しています。

この記事を読んで、少しでも気になったら、ぜひ見てみてくださいね。

回を重ねるごとに、涙が出ている自分に気づくかもしれません。

初めから見たい方は、『FOD』で全配信されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

今なら途中の回まで無料で見れるみたいです。

こちらから>>FOD

大人になると、実は気づかずに、歯を食いしばって我慢していることって、日常にたくさんあるんですよね。

本当は、大人になっても、心でワンワン泣いていることたくさんあるのです。

だから、定期的にドラマや映画で感情移入して、涙を流し心を開放してあげましょう。

泣くことで、あなたの心身とも軽くなります。

あなたにとってこの記事が少しでも参考になれたら嬉しいです。

あなたのこれからの未来に、たくさんの幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

-ライフ