ライフ

ディズニー映画『ウィッシュ(WISH)』を見た感想と見どころ

ディズニー映画「ウッシュ」感想と見どころのアイキャッチ画像

ディズニー映画『ウイッシュ』を映画館に見に行きました。

ディズニー映画は、人を飽きさせないために細部までこだわりのある映画で、見る前と見終わった後とでは気分も全く違います。

ここでは、熱が冷めないうちに、ディズニー映画『ウイッシュ』の魅力をお伝えさせていただきます。

Nanae

まだ見れてないという方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

ディズニー映画『ウィッシュ』あらすじ

映画のあらすじ

ディズニー映画『ウイッシュ』は、2023年12月15日より日本でも劇場で公開が始まりました。

初めての方のために、少しあらすじをご紹介させていただきます。

  • 2023年 ディズニー創立100周年記念作 ミュージカル映画
  • 「アナと雪の女王」スタッフ陣によって贈られる作品
  • ディズニー長年描き続けてきた「願いの力」がテーマ

【ディズニー映画ウイッシュのあらすじ】

願いが叶う魔法の王国に暮らす少女アーシャの願いは、100歳になる祖父の願いが叶うこと。だが、すべての❝願い❞は魔法を操る王様に支配されている衝撃の真実を彼女は知ってしまう。みんなの願いを取り戻したいという、ひたむきな思いに応えたのは、❝願い星❞のスター。空から舞い降りたとスターと相棒である子ヤギのバレンティノと共に、アーシャは立ち上がる。「願いが私を強くする」──願い星に選ばれた少女アーシャが王国に巻き起こす奇跡とは…?

ウイッシュ(WISH)映画ディズニー公式サイト

ウイッシュ(WISH)映画ディズニー公式サイトより、引用させていただきました。

スポンサーリンク

ディズニー映画『ウィッシュ』を見た感想と見どころ

映画の感想と見どころ

ここでは、ディズニー映画『ウイッシュ』の感想と見どころについてお伝えしていきます。

【ウイッシュの感想】

日本語吹替え版を見ました。

ミュージカル映画になっているので、感情が込み上げてくる絶妙なタイミングで、ダンスや歌が入るので、気分がマックスに上がるんですよね。


映画の物語が淡々と流れる暇の隙間が全くなく、飽きが来ないのが魅力です。

そして、音楽の歌の声力の強弱があるので、こちらも全身で感情が揺さぶられてます。

うれしくなったり、悲しくなったりの喜怒哀楽の感情を2時間の映画の中で体感することができます。

このように心が揺れ動くことで、感性を磨くことができます。


日本版の声優を担当されたすべての方も素晴らしかったです。

また、登場する野生動物や星の願いのスターのキャラクターもかわいかったので、癒され心がホッコリと和みました。


生田絵梨花さんが歌われている「ウイッシュ~この願い~」の歌詞の中にある「この願いあきらめることはない♪」が何度もこだまして、ずっと余韻が消えませんでした。

この言霊を自分に何度も言い聞かせることができるので、見終わった後は、なぜか明るい気持ちになれて、自分の夢を叶えたいという気持ちにさせられます。


どんな人生の困難も、あきらめない心の強さを教えてくれます。

そして、願いは他人任せではなく、自分自身で叶えていくものなのだと力強いパワーをもらえた気がします。

この映画をみれば、ひとりひとりが、それぞれの心に光り輝くものをもっていて、みんなが人生の主役であるということが理解できます。

【映画の見どころ】

  • 主役の少女アーシャがたくましく、家族のために、また王国みんなの願いを取り戻すために立ち向か強さに注目
  • 映像の美しさや細部にこだわられている動物やキャラクターの行動や表情
  • 福山雅治さんが担当されている王様の演技の迫力に引き込まれる
  • 家族愛や友情愛を感じる
  • 私たちは宇宙の一部でワンネスであることを教えてくれているため、生きとし生けるすべてのものへの愛を忘れてはいけないというメッセージが込められている
  • ミュージカル映画になっており、場面の状況の心情をダンスや歌で表現されている

誰もが人生の主役で光り輝く存在である

「誰もが人生の主役で光り輝く存在だよ」の言葉

この映画を見て改めて感じたのは、

願いは、他人任せにせずに、自分で叶えるものだということ

です。

つまり、自分の人生は自分で切り開くという意識の強さがとても大切なのだなと感じました。

こうなればいいなとぼんやりと願っても、願いは叶えられない。

映画の「星に願いを」は、宇宙に願いを放つことに意味しているのかなと思いました。

強く願い、行動にうつすことでことで、願いは形になっていくのですよね。

私たちは、時に、「願いは自分なんか叶うはずがない」と、少し自分を低く見てしまうことがあります。

この映画から、

私たちは、宇宙の一部だから、誰もが光輝く存在で、誰もが可能性に満ちあふれている

そんなメッセージを受け取った気がしました。

以下の記事では、潜在意識を活用して願いの叶え方を詳しくのせていますので、よかったらぜひ参考にされてくださいね。

>>潜在意識に願望が届いたら急にどうでもよくなる感覚になる!【願いを引き寄せる5つのステップ】

Nanae

もし今、あなたが叶えたい願いがあるのでしたら、叶う叶わないよりも、一歩前に進んでみましょうよ。

進まないよりも、一歩でも半歩でも進むことで、必ず何かあなたは学びを得ることができるのです。

あなたの夢を応援しています。

スポンサーリンク

ディズニー映画『ウィッシュ(WISH)』を見た感想と見どころ:まとめ

ディズニー映画『ウィッシュ(WISH)』を見た感想と見どころ、」あらすじをご紹介させていただきます。あなたは叶えたい願いはありますか。この映画を見ると、あなたも忘れていた夢を叶えたくなるかもしれません。

今回は、「ディズニー映画『ウィッシュ(WISH)』を見た感想と見どころ」について、ご紹介させていただきました。

単調な毎日で変化がない日を送られている方は、なかなか自分で楽しいという感情を作り出すことは難しいものです。

そんなときに、映画は、一瞬で心を動かしてくれます。

海外旅行や遠くに旅行に行かなくても、何かスケールの大きいことをしなくても、映画は身近で感情をコロッと変えてくれる素晴らしいエンターテインメントだと感じています。

最近は、映画館に足を運ぶ方もだんだん少なくなり、お家でまったりと動画配信で見る方も多いと思います。

でも、たまには映画館に足を運び、ポップコーンの香りに包まれて、ゆったりとした座席で映画をみるのも、何とも言えない至福の時間です。

あなたの毎日の生活が潤いのある素敵な時間になりますように願っています。

スポンサーリンク

-ライフ