運気アップ

自分いじめや責めるのをやめられない!大人になってから潜在意識を変え低い自尊心を育て高める方法

「自分いじめや責めるのをやめられない!大人になってから潜在意識を変え低い自尊心を育て高める方法!」記事のアイキャッチ画像
悩みちゃん

・低い自尊心を大人になってから育てるには?

・自己肯定感を高めようとすると苦しくなる。

・幼少期から自尊心が低い。

・自分いじめや責めるのをやめたいけどやめられない。潜在意識書き換えたい。

・自分を否定してばかりの人生で苦しい。

あなたは、このようなことで悩んでいませんか?

無意識に自分の思考がマイナスの言葉ばかりがグルグルとめぐって鳴りやまない。自分いじめや責めるのがやめられずに苦しい。

至高の奴隷になると、こんな風に自己否定の思考に押しつぶされそうになることがあります。

そのような時は、本当に生きるのが苦しくてしんどいですよね。

過去の私も、大人になっても自尊心が低く長い間自分を責めて生きてきました。

でも、安心してください。

自尊心の低さは、おとなになってからでも育て高めることができるのです。

ここでは、自分いじめや責めることがやめられない方に向けて「大人になってから低い自尊心を育て高める方法!」ついてお伝えしていきます。

Nanae

あなたが今苦しくてもこれから先は大丈夫です。

今苦しんでいるのは、自尊心の育て方を知る機会がなかったからなだけです。

自尊心の育て方を知れば、あなたはこれから自尊心が高まり素敵な人生を歩むことができますからね。

安心して一歩一歩進んで行き、私と一緒に苦しみを幸せに変えていきましょう。

自分いじめや責めるのをやめられない!大人になってから自分を改良するために必要なことは潜在意識を変え自尊心を育てること!

紫の花の画像と「自分いじめや責めることをやめたい時一番大切なことは自尊心を育てること」の言葉が入ったもの

あなたは、自分は自分をいつも責めてしまったり、自分を否定してばかりで生きることに疲れていませんか?

あなたが、心の底からの笑顔で明るく「楽しい幸せ」と感じたのはいつでしょうか?

もしいつの頃か思い出せないのでしたら、あなたは本来の自分を生きていないことになります。

このままの自分では、時間だけがいたずらに過ぎてしまい、人生はあっと言う間に終わってしまいます。

しかし、この記事にあなたはたどり着いたのも何かのご縁です。

せっかくですので、これを機に自分を幸せ方向に立て直すことを考えてみませんか。

きっと未来は明るく変化していきますよ。

まず、あなたが、

自分を好きになれないと感じたり自分を責めてしまうのは、本当のあなたの行動でない

ということです。

あなたにそうさせているのは、

過去の苦しい出来事や幼少期のトラウマという経験や情報からくる無意識の行動

です。

なので、

  • あなたが生まれつき不幸な星の下に生まれたとか、
  • 不幸なのは自分が何か悪いことをしたからだとか

自分を不幸な人間だと決めつける必要は全くないのです。

人の行動には、

  • 言葉
  • 環境
  • 経験

が大きく関わっています。

このような要素の蓄積が人の細胞に記憶すると、マイナスの行動やマイナスの言葉で自分をジャッジするようになるのです。

ですので、常日頃から自分をどのような場所に身を置くかに注意を払う必要があります。

しかし、現代人は忙しすぎて自分にかまう暇さえ持てないのが現状です。

そのため、自分を快適な空間や場所に連れて行くことや自分を労わることをおざなりにしてしまっていることが多いのです。

それでは、昨日と変わらず同じ日常が繰り返されるだけの何とも面白くもない人生になってしまいます。

ここでは、一度今までのルーティンをストップさせて、少しずつ自分を改良していきましょう。

では、過去の苦しみから解放され、少しずつ自分を改良していくために、何が必要なのでしょうか?

それが、

自尊心を育てるということ

です。

大人改良するためには、自尊心を立て直すことなのです。

自尊心とは、自分を大切に扱い、自分を尊い存在として慈しむことです。

簡単に言えば、自分を大切に扱う行動が無意識にできるようになるために、自分を育てていくということです。

以下の記事でも自分を愛するための方法を記載していますので、ぜひ参考にされてくださいね。

>>自分を大切にすると波動が上がり愛される!自己受容を高めて引き寄せ体質になり自分優先で生きる方法

今までのネガティブな行動は習慣化しているために、プラスの行動を無意識の行動として定着させる必要があります。

ネガティブな行動をプラスに変えるための方法は次でご紹介していきます。

スポンサーリンク

大人になってから潜在意識を書き換え低い自尊心を育て高めるには言葉が大切!

大人になってから自分を改良するには、今までのマイナスのエネルギーの莫大な蓄積を溶かしていかなければいけません。

それは、1日や2日で書き換わるものではありませんが、少しずつ必ず良い方向に変えていくことができます。

そのためには、

言葉を利用すること

です。

言葉といっても、

心が苦しんでいるのに、闇雲に明るくポジティブな言葉を自分にたくさん言うというような無理なアファメーションをおすすめしているのではありません。

アファメーションも順番があります。

アファメーション自体には効果がありますが、

順番を間違えると逆効果になってしまいますので注意が必要です。

以下の記事で、アファメーションの順番についてお伝えしていますので、ぜひ参考にされてください。

>>アファメーションの正しい効果的なやり方とは?潜在意識に働きかける方法【私の体験談】

言葉は自分に一番しっくりくる言葉を何度も投げかけることで、自分の細胞に浸透していきます。

あなたの本来の魂に届いていくから、心がしっくりくるのです。

ですから、

あなたが何だか癒される、涙が出る、しっくりきて心地いい。

そんな言葉が今あなたに一番必要な言葉なのです。

そうすると、段々と無意識のレベルまで届き、無意識の行動も自然と変わってくるのです。

このように、無意識の行動までに落とし込まなければ、

どんなにうわべだけのプラス言葉を言い続けても現状は変わらないのです。

そうはいっても、言葉を唱えるだけで本当に変わるのかな?と疑問に思うことも多いと思います。

効果がなかなか目に見えないので、最初は、私も信じられませんでした。

ですので、以下の記事でわたしなりに、できるだけわかりやすく言葉の効果についてお伝えしていますので、参考にされてくださいね。

>>強力な言霊のパワーは効果はすごい絶大!言い続けると言葉どおり本当になる力と4つの影響力とは?

まずは、あなたが求めている言葉を自分に水を与えるように、たくさん投げかけてみてほしいのです。

自分が求める言葉がわからないという方には、ホ・オポノポノの4つの言葉がおすすめです。

・ありがとう

・ごめんなさい

・許してください

・愛しています

これは、魂に響く癒しの言葉です。

唱えれば唱えるほど、あなたの無意識のレベルに浸透していきます。

以下の記事で、ホ・オポノポノについて詳しくのせていますので、ぜひ参考にされてください。

>>ホ・オポノポノのすごい効果と私の不思議体験談!潜在意識をクリーニングし自分を癒す4つの言葉とは?

すぐには変化が表われないので不安になるかもしれませんが、水面下では確実に変化していますので、安心して続けてみてくださいね。

苦しい時は、一休みしながら、少しずつあなたのペースで大丈夫です。

一番のポイントは、

言えばいいというものではなく、自分が苦しくなるならひと休みしながら楽しく実践することです。

自尊心を育てる方法から幸せになるためのルートがわかれば生きるのが楽になります。

そのために、私の経験を基に幸せになるためのメソッドをギューっと詰め込んだ内容が一冊の本になりました。

詳しくはコチラに記載しています。

>>本の販売が開始しました!【幸せへの順序~もうあなたは我慢しなくていい~】

本のご購入はコチラから⇩

https://amzn.to/44RJjvk

もう今のような毎日にコリゴリ、不幸な自分に飽き飽きするほど今まで我慢抜いてきた方には必見の内容となっています。

あなたはもっともっと自分らしい笑顔あふれる人生を歩んでいい!

もう自分に、

私は自由になっていい。

もうよく頑張ったから、これからは幸せな人生に移行しようね。

そうやって自分としっかりと手をつなぎ、厳しく苦しい世界から自分をやさしい世界に移行させてあげてくださいね。

今までの苦労は、決して無駄ではありません。

むしろ今後のあなたの人生にプラスに働きます。

苦しい経験をすることで、やさしくて温かい世界のぬくもりをより深く感じる心が育っているからです。

それは、苦しみを経験しなければ育たない深い感動心なのです。

自分いじめや責めるのをやめられない!大人になってから潜在意識を変え低い自尊心を育て高める方法!:まとめ

青い背景に「あなたはとても尊くて大切な存在です。ただただ存在しているだけで愛おしいのです。」の言葉が入ったもの

今回は、「自分いじめや責めるのをやめられない!大人になってから潜在意識を変え低い自尊心を育て高める方法!」についてお伝えさせていただきました。

自尊心はお一人お一人にある大切なものです。

その自尊心は、自分で守ってあげないと、他人からズケズケと心に入り込まれてしまい、勝手に気づつけられてしまうことがあります。

そして、心はいつの間にかズタズタになってしまうこともあるのです。

自尊心を育てて高めておけば、誰から何と言われようと、自分を労り本来の自分を見失わずにすみます。

しかし、そうなるためには、いつも自分のことを気にかけ自分を大切に扱う習慣が欠かせないのです。

大人になってからでも自尊心は育てることができます。

あなたは、しっかりと自尊心を取り戻し、幸せになれる存在であると自分に許可をだすことで、いつからでも、どんな状況からでも、幸せになることができるのです。

あなたが自尊心を取り戻し、笑顔で毎日を送られることを願っています。

スポンサーリンク

-運気アップ