※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

仕事

【クリスマスは仕事ばかりで寂しくなる人へ】少しだけでもクリスマス気分を味わおう!

「【クリスマスは仕事ばかりで寂しくなる人へ】少しだけでもクリスマス気分を味わおう!」記事タイトルのアイキャッチ画像

「クリスマスなのに仕事ばかりで寂しくなる。」

「クリスマス気分も味わう暇もなく終わりそう・・・」

「ひとりぼっちで、クリスマスが憂うつになる」

「せっかくのクリスマス気分だけでも味わい、ほんわかしてあったかい気持ちになりたい。」

あなたは、このような気持ちになったことはありませんか?

そのような時は、クリスマスなんて来なければいいな・・・。私は、過去に、そんな風に思っていたことがありました。

でも、ある時から、クリスマスを心からハッピーに過ごせた!と思えなくても、気分をほんの少し上げて、クリスマス気分を味わうことはできることに気づいたんです。

それは、イルミネーションを見る事や、クリスマスケーキを食べる事、自分にクリスマスプレゼントを買う事。このようなことも気分をきっとあげる事ができることでしょう。

しかし、仕事で毎日が忙しいと、そんな余裕もないかもしれません。

ここでは、そのようなことをおススメするつもりはありません。

では、何で気分を味わうかと言いますと

ここでは、クリスマスを味わって、ほんの少しでも、ほっこりあたたかな気持ちになっていただきたいと思っています。

今年も最悪のクリスマスだった。そんな風に思わないために、クリスマスの気分を少しでも味わい温かく過ごしてくださいね。

ハッピーメリークリスマス!

スポンサーリンク

【クリスマスは仕事ばかりで寂しくなる人へ】少しだけでもクリスマス気分を味わおう!

ピンクのクリスマスボールの画像に「メリークリスマス」の文字が入ったもの

クリスマスと聞くとあなたは、どのようなことをイメージしますか?

  • 彼氏とオシャレなお店でデートすること?
  • 彼氏や家族から高価なプレゼントをもらうこと?
  • 家族とみんなで美味しい料理やクリスマスケーキを食べること?
  • 友人たちとクリスマスを楽しく過ごすこと?
  • 自分に一年頑張ったご褒美をあげること?

どれも素敵な事ですよね。

今回は、このような事ができる余裕がない人に、少しでもクリスマスを感じて、今年一年を締めくくっていただきたいという思いから、今すぐにできる「クリスマスを味わうための4つのこと」についてお伝えしていきます。

忙しい人も、誰ともクリスマスを過ごせない人も、あなた一人だけでクリスマス気分を味わうことができます。

今年も一年お疲れさまでした。

今年一年、あなたはどんな年を過ごされましたか?

どんな年だったとしても、

クリスマスを気分良く過ごしハッピーで締めくくることで、今年が良い年に変わります。

今年一年、嫌なこと、辛いこと、苦しいことがあった人もいらっしゃるかもかもしれません。

そうだったとしても、今年の締めくくりは、自分をハッピーな気持ちにしてあげてくださいね。

ひとりで静かに神聖な気持ちになりサイレントクリスマスを味わう

「聖なる雪景色はあなたを特別な場所へ連れ出してくれる」の言葉が入った雪景色の画像

クリスマスは、聖なる日です。

神聖な気持ちを味わってみましょう。

ホワイトな雪景色の写真画像を眺めて静かな気持ちで過ごすのもいいものです。

気持ちを穏やかなものにしてくれるので、深い至福を味わうことができます。

街をあるけば、クリスマスソングやイルミネーションに包まれ、賑やかなクリスマスをイメージするかもしれません。

ですが、静かにクリスマスを感じてみることも、しっとりとした気持ちになります。

目を閉じて、ほんの一瞬でもあたり一面雪景色なイメージをしてみましょう。

深呼吸をして、たくさんの雪の結晶を体全体に浴びるのです。

女の子が雪景色の中にいる画像

私が、カナダに留学していた時、雪がお空から舞い降りてきていた時、一つ一つの雪の粒が結晶の塊が細かく見えて、その美しさに感動したのを今でも覚えています。

一つ一つの結晶がキラキラ輝いていて、光が反射してさらにキラキラと辺り一面が輝いていました。

その美しさは、穢れのない純粋な美しさ。

これは、実際の場所でなくても、画像からのエネルギーを感イメージの世界でもしっかりとエネルギーをクリアリングしてくれます。

一年間の穢れをそぎ落としてクリアリングくれそうな気持ちになりかもしれません。

気分も軽くなります。

ホワイトで包まれるクリスマス最高です!

サンタにほっこりしよう

大人になってもサンタでほっこりの言葉が入ったサンタのキャラクターのイラスト

サンタのイラストや置物を飾るだけでも、気持ちがほっこりしてきます。

幼い子供のころは、

・クリスマスのプレゼント

・靴下の中にたくさんのお菓子が詰め込まれていたもの

をもらうのが嬉しくてワクワクしていたことを思い出します。

そんな子供心を思い出すと、心に純真な気持ちがよみがえります。

幼い頃は、サンタさんを街で見かけるだけで、「サンタさんだ!」と言って喜んでいたなと思い出します。

「大人になったからそんな子供じみた事しても」などと思わずに、いつでも自分の心に子供心をもっていたいものです。

一年の中でも、子供心を思い出させてくれることはなかなかありません。

木陰から顔をだすサンタのマスコットの画像

クリスマスは、

そんな子供心をよみがえらせてくれる夢を与えてくれる素敵な日です。

わざわざ置物を買う必要は特になく、イラストを眺めたりするだけで、あなたの心にワクワク感を湧き上がらせてくれます。

そうやって、ワクワクの気持ちを思い出すと、来年やってみたいこともポンと思い浮かんでくることがあります。

ぜひ、クリスマスは、子供心に戻って純粋にかわいい、癒される、ほっこりする。

そんな感情をたくさん感じてみてくださいね。

クリスマスの花に触れて心を温めよう

クリスマスの花の画像

お花屋さんを通るとクリスマスのお花がズラリと並んでいるのを眺めるだけで、心はうっとりしてしまうものです。

クリスマスのお花のエネルギーを受け取り、クリスマス感を味わってみましょう。

とっても幸せな気持ちになるかもしれません。

お花は、ささくれだった心を温めてくれるのです。

クリスマスのお花は、誰にでも平等にやさしさを惜しみなく与えてくれます。

そう思うと、みんなクリスマスに歓迎されている、自分もクリスマスを楽しんでいる。そんな気持ちにしてくれます。

クリスマスは、

・ひとりだからさみしい。

・孤独で苦しい。

・忙しいのにクリスマスどころではない。

白のポインセチアの画像

そんな余裕のない人でも、クリスマスに誰でも参加することができるんです。

だから、「ひとりぼっち。ぼっちクリスマス。」なんて悲しい顔する必要はありません。

ひとりの時こそ、

いろんなクリスマスを自由な発想で、想像豊かに味わうことができるのです。

今年は、どんなクリスマスを味わいますか?

クリスマスは、あなたの心を最大限に豊かに広げてくれる素敵なイベントです。

お金をかける必要はありません。

ただ、「想像して味わう。」

ただこれだけで、誰でも幸せに人はなれるんです。

あなたは、今年をどうクリエイトしますか?

ミモザの画像
  • お家に一輪の真っ赤なガーベラを飾ってみる?
  • ミモザのようなお花の黄色いお花でお部屋内を明るくしてみる?
  • それとも、真っ白なバラやポインセチアで心をクリアにしてみる?
  • いろんなお花を買ってきてカラフルにアレンジして、自分なりのオリジナルの飾りを楽しんでみる?

リビングやトイレやキッチンなどあちこちに、小瓶にわけて飾るのも、自分のオリジナルなクリスマスの過ごし方です。

ぜひ、あなただけの素敵なクリスマスを味わってみてくださいね。

赤色に囲まれてクリスマスの季節感を感じよう

赤いカップの画像に「赤色で季節感を味わおう」の言葉が入ったもの

赤は冬のクリスマスの時期を想像させる色でもあります。

暖色系の色を着たり、囲まれたりしていると体温も上がるという研究結果があるそうです。

寒いと、

心まで落ち込みやすくなります。

そんな時、明るい色を着たり、囲まれて過ごしていると、心も安定してくるものです。

スタバに行った時、紙のカップが赤色に変わると、クリスマスがやってくるんだなと少し楽しい気持ちになったり、ワクワクしてくるものです。

また、春になると桜のカップが心を晴れやかにしてくれます。

このように、色には、季節を感じさせてくれる作用があります。

  • 赤いカップでココアを飲んでみる。
  • 赤色のマフラーや手袋を使用してみる
  • 寂しくなった時は、赤色のコートやセーターで心を温める。
クリスマスに赤い洋服を着た赤ちゃんの画像

忙しい毎日を送っていると、なかなか季節を感じる暇もなく、あっという間に一年間が過ぎてしまいますよね。

でも、それでは、少しもったいない気がします。

私は、クリスマスが来るころに、一年の速さを感じ出すとともに、何もしていないような焦りを感じていたものです。

ですが、それは、季節感を大切にしてこなかったからなのかもと思うようになりました。

その時その時の、季節を感じて、生きて味っていれば、そんな風に何もしていないとは思わないものなんですよね。

特に、日本は、

四季があり、季節ごとに楽しめることがたくさんあります。

赤い果物の画像

しかし、目の前の忙しさにばかりとらわれていると、

季節の景色に気づけません。

忙しくてそれどころではないという方もいらっしゃると思います。

そんな時は、赤のものを身につけてみてはどうでしょう。

それだけで、冬を過ごしているという気持ちが芽生えてくるものです。

それから、赤は、昔から、魔除けとして、いろん儀式に取り入れられています。

冬になると、気持ちはマイナス思考になってしまうがちです。

  • 孤独感
  • 寂しさ
  • 焦り
  • 不安

このような感情が揺れやすい時期でもあります。

そのよな感情にどっぷりと浸かりすぎると、

ネガティブなエネルギーを取り込んでしまいます。

そのために、赤いものは、魔除けとして、ネガティブなものを跳ねのけてくれるので、気持ちの安定にもつながります。

もし、冬はなんだかマイナスな事ばかり考えてしまうという方は、ぜひ、赤を取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

【クリスマスは仕事ばかりで寂しくなる人へ】少しだけでもクリスマス気分を味わおう!

ピンクのクリスマス背景画に「あなたはひとりではない。 孤独でもない。 私たちは、いろんなものに守られて生きている。 だから安心して進んで行こう。」の言葉が入ったもの

今回は、「【クリスマスは仕事ばかりで寂しくなる人へ】少しだけでもクリスマス気分を味わおう!」について、ご紹介させていただきました。

クリスマスは、自分次第で、楽しいものにすることができます。

今、ひとりの人も、家族といてもなんだか孤独を感じている人も、お金がなくて自分にプレゼントやご褒美が与えられない方に、ほんの少しでもクリスマス感を味わっていただけたらなと思い、ご紹介させていただきました。

私たちは、想像できる力を思っています。

それは、どんなに壮大で素敵なものでも、瞬時に、そのような画像に触れた瞬間から、イメージの中で幸せを体感して、いい気分を味わうことができるのです。

来年こそは、素敵な恋人と一緒にクリスマスを過ごしたい。

そのような方は、以下の記事で「クリスマスまでに恋人を作る方法」について、詳しくのせていますので、ぜひ、合わせて読まれてみてくださいね。

>>クリスマスまでに恋人を作れる確率を上げる方法【彼氏が欲しい人必見】

「あなたはひとりではないし、孤独ではないよ。だから、安心して今を大切に過ごしていきましょう。」

あなたの心が少しでも明い方に進み、穏やかでピースフルなクリスマスを過ごせますように。

スポンサーリンク

-仕事