恋愛

恋愛で失敗と後悔ばかりで恥ずかしい!上手くいく恋愛をするために自分と向き合う方法!

「恋愛で失敗と後悔ばかりで恥ずかしい!上手くいく恋愛をするために自分と向き合う方法!」記事タイトルのアイキャッチ画像

 

悩みちゃん
  • 恋愛で失敗と後悔ばかりで恥ずかしい。上手くいく恋愛をするために自分と向き合う方法は?
  • 恋愛に逃げてばかりで後悔してる、恋愛をうまくいかせるために、自分の内側から改善したい。
  • 恋愛いつもうまくいかない。うまくいかないのが当たり前くらいに思う器量がほしい。もうこんな恋愛やめたい。
  • 自分を大切にできない恋愛ばかりしている。恋愛は失敗していいというけど、報われない恋愛は嫌です。
  • 告白失敗ばかり。恋愛失敗消えない恋愛失敗が怖い。

こんな悩みを解決します。

 

結論:過去の記憶の恐れを手放し、本来の自分を取り戻すことで、恋愛も上手くいくようになります。

恋愛で恥ずかしい失敗ばかりと悩んでもいいのです。恋愛は、上手くいかなくて当たり前です。

上手くいかない恋愛にも心が磨かれる大きな種が眠っているのです。

いつも彼を大切に思っているし、彼優先でいつも動いて相手に好かれるように、頑張っているのに、なかなか報われず、最後は、彼から逃げ去られてしまう。

 

このように、恋愛で失敗ばかり繰り返している時、本当に、苦しくて、辛いですよね?

 

私も、過去に、恋愛で恥ずかしい失敗ばかりしていたので、そんな自分を好きになれずに、長い間ずっと苦しみ続けていました。

 

そんな方に向けて、当記事では、「恋愛で失敗ばかり繰り返してしまう原因と恋愛が上手くいかず苦しい自分と向き合う方法!」について、詳しく解説していきます。

 

この記事でわかること

  • 上手くいく恋愛をするために自分と向き合う方法
  • 恋愛で失敗と後悔ばかり繰り返す原因とは?
  • 恋愛は失敗してもいい!恋愛を上手くいかせるために大切なこと

 

恋愛をうまくいくためのテクニックやコツを磨いたところで、本気で過去の自分と向き合わなければ、いつまでも本物の恋愛を手に入れることはできません。

 

当記事で紹介している過去の自分と向き合う方法を実践することで、あなたは、本物の恋愛を手にすることができます。

 

恋愛で失敗と後悔ばかりで恥ずかしい!上手くいく恋愛をするために自分と向き合う方法!

女性が下を向いて考え事をしている画像

「自分を好きになることで、恋愛もうまくいくようになる」というようなことを、聞いたことがある方も多いと思います。

 

これは、確かに当たっています。

 

でも、自分を嫌いと思っていたり、自分をどうしても好きになれない人からすると、自分を好きになるって、とてもハードルが高いことなんですよね。

 

私も、過去に、自分を好きになれずに苦しんでいた時、やたらと「自分を好きになることが大事」という言葉を目にしていました。

 

でも、自分を好きになりたいのは山々なんだけど、それができなくて苦しんいるんだけどな。」って感じてしまい、「自分を好きになる」という言葉に違和感がありました。

 

私達は、思っている以上に、

  • 両親からの価値観の刷り込み
  • 生まれてから、近くにいた周囲の人の価値観
  • 小学、中学、高校の頃の出来事

などの幼い記憶の影響を、大人になっても受けています。

 

このような記憶が嬉しいことや楽しかったことなら問題ありませんが、

  • 悲しい記憶は、大人になっても、無意識の行動に出てしまいます
  • 人生に苦しみを生み出し、現実の生活を、生きづらくしてしまいます
  • 恋愛も、上手くいかない方向に、無意識に、自分で向けてしまうのです

 

ここでは、このように、恋愛で何度も失敗してしまい、自分を好きになれないで苦しんでいる方に、そんな自分との向き合う4つの方法について、お伝えしていきます。

 

以下の4つの方法をご紹介します。

  1. 男性と深い関係になる事への恐れを掘り下げる
  2. 今までの自分の価値観を見直す
  3. 本当の自分を取り戻す
  4. 生理による自分の体調を知る

 

スポンサーリンク

男性と深い関係になる事への恐れを掘り下げる

山の上から女性が景色を眺めている画像

あなたは、男性と深い関係になることを心の奥で、本当は、恐れていませんか?

 

女性は、特に、

  • 父親との関係性が、恋愛に影響を与えると言われています

幼い頃、父親から、

  • いつも叱られて責められた
  • 褒められた記憶がない
  • 暴言を吐かれていた
  • 暴力を振るわれていた
  • 母親を粗末に扱っていた
  • 大切にされた記憶がない

このような扱いを受けたら、深い深層心理に、その時の恐怖心が刷り込まれてしまうのです。

 

恐ろしいですよね。

 

なので、あなたが、恋愛で上手くいっていないのは、全て、自分のせいだと思わなくていいんです。

 

  • 全てが、過去の記憶が悪さをしているのです
  • 今と関係ない過去の記憶の刷り込みが、今のあなたを操っているのです

 

そうなると、「何で、私は、こんな家庭環境に生まれてきたんだろう?もっと、家庭環境に生まれたら、こんな人生にならずにすんだのに。」と、天を恨みたくなるかもしれませんね。

 

ここでは、少し、スピリチュアルなお話をします。

信じられない方は、スルーしてくださいね。

 

人は、

  • 人生で一番ピッタリの両親を自分で選んで、この世に生まれてくると言われています
  • ということは、家庭環境が最悪であればあるほど、魂が磨かれるので、それだけ、幸せになれる可能性を秘めているということです
  • 人生は、命が終わる時まで、幸せな人生だったのか、不幸な人生だったのかは、わかりません
  • 生きている途中、どんなに困難なことが起きても、何かの出来事によって、良い出来事にひっくり返ることもあり得るのです
  • なので、自分の環境を恨んで、人をうらやむ必要はないのです

話を戻します。

 

過去の父親との苦しい記憶によって、あなたの心の深い部分に、男性への

  • 不信感
  • 恐怖心

がうまれるのです。

 

そうなると、怖さのあまりに、自分で自分を守ろうとしますから、

  • 男性嫌いになる
  • 男性になんか負けてたまるものかとライバル心がうまれる
  • 所詮、男性なんて、わがままで、自分勝手な存在
  • 男性と上下関係をつけ、自分が上に立たないと気がすまない
  • 男性に厳しい目で見てしまう

このような心理が、働くようになるのです。

 

私は、幼い頃の家庭環境で、父の言う通りに従う母をじっと見て育ったため、こんな風になると、不幸になるんだと植え込まれてしまったのです。

長女だったので、母親を守らなければという正義感が働いていました。

 

そのため、私は、男性に敵対心があり、

  • 男性より上にいたい
  • 男性の下で、奴隷のように使われるのが嫌
  • なので、男性に、いついかなる時も、負けてはいけない

と思って生きてきました。

 

幼い頃の強い思いを持ち続け、大人になると、

  • 虚勢を張ったような、男勝りに女性
  • または、逆に、自信が持てない、人の言いなりになる女性

このような女性で生きてしまうのです。

 

でも、本当は、好きでこのような女性でいたいわけではありませんよね。

 

誰だって、本当は、男性に、甘えたいし、大切に扱われてたいのです。

 

あなたは、幼い頃の環境は、あなたの魂を磨く学び場として、その環境を選んだだけです。

今は、もう大人です。

だから、過去の苦しみをいつまでも、大人になってまで、再現して、苦しみ続ける必要はないのです。

もう、あなたは、十分、学んで、心を磨いてきたのです。

だから、もう、別の選択をして、素敵な恋愛を実現するタイミングがきたのです。

 

もう、このタイミングで、自分と本気で向き合い、過去の恐怖心を手放しましょう。

 

過去に、あなたが、どんな恐怖心を持っているのかをじっくり振り返ってみてください。

 

男性に対する偏見や疑いがあると、

  • 本気で、彼と向き合うことでできなくなります
  • そうなると、表面的なケンカばかりを繰り返し、彼の本当の気持ちに気づくことができずに、薄い関係で、別れるようなことを繰り返してしまうのです

 

これは、本当にもったいないことです。

 

男性対してどう思っているかを掘り下げてみましょう。

そして、自分が深い部分で、男性をどう思っているのかに気づいて、認めるのです。

 

例えば、

  • 男性から、暴言を吐かれそうだから、深い関係になるのが怖いという気持ちが湧いてきた場合

    「男性全員がそうではないんだよ。だから思いやりのある男性もいるから。大丈夫だよ。心配しなくていいよ。」

と自分に教えてあげるのです。

 

世界に、素敵な男性、思いやりのある男性は、たくさん存在しています。

自分の近くに、いなかったら、テレビや本やネットで、仲の良い夫婦、カップルを見つけて、素敵な男性が世に存在していることを知る練習をしてみましょう。

 

私は、過去に、男性に対して不信感でいっぱいの時期がありましたが、転職先で、紳士の男性が多い職場で働くようになって、自分の今までの、思い込みが外れました。

 

このように、自分から、転職したり、感じのいいお店の男性店員さんから良い接客をうけたりしてみるのも、いいですよ。

 

一度、「こんな素敵な男性がこの世の中にいるんだ」と思えたら、どんどん、素敵な男性を見つけられるようになります。

男性に対する怒りや恐れの感情を手放していきましょうね。

 

幼い頃、両親や男の子からひどいフラれ方をした怒りなどの感情が邪魔して、大人になっても、恋愛をこじらせていることがあります。

別の記事で、「過去の怒りや恨みの感情を解放するには?許せない人への怒りを手放す5つの方法!」についてのせています。

 

私達は、知らない間に、たくさんの重しを背負って生きています。

そのため、自分とは全く関係ない人のことでまで、自分のことのように、怒りを感じてみたり、苦しく、悲しんでしまうこともあるのです。

 

自分の中の怒りに気づくことで、怒りを手放すことができます。

あなたの中の怒りを浄化していきましょう。

 

スポンサーリンク

今までの自分の価値観を見直す

芝生の上で女性がノートを書いている画像

今までのあなたの価値観を見直してみましょう。

 

幼い頃に、両親や学校教育などで、マイナスの価値観を植え付けられていることがあります。

 

例えば、

  • 女性は、男性をたてるもの
  • 清純な人でいることが素晴らしい
  • 人に口ごたえをしてはいけない
  • 世間の目を気にする
  • 忍耐が大切
  • 穏やかでいい人が人間的に素晴らしい
  • 怒ってはいけない
  • 20歳過ぎても異性と仲良くすることをゆるされず、親に過干渉される

このようなことを思いこんでいることがあります。

 

私は、親から植え付けられていた価値観を、見つめ直していたら、以下のような思い込みがあることに気づきました。

  • 親が結婚相手でないなら、付き合ってはいけないと過干渉だった
  • 異性と仲良くすることは、いけないこと
  • 仲良くすることは、汚らわしいこと

 

このように、思っていたので、男性と付き合うこともなんだか親に後ろめたさがあり、罪悪感を抱えていました。

 

人それぞれ、幼い頃からの思い込みによって、

  • 異性関係との距離感にブレーキがかかっていることがあります
  • 無意識に、古い価値観から、自分で制限をかけ、幸せになれない現実を選択してしまうのです

 

親を許せないでいると、

  • 恋愛関係で、自分が幸せになったら、今まで、親に責任転嫁していたのが、自分の責任になりそうで、怖いのです
  • なので、不幸な自分を演じ続けている方が楽なのです
  • そのため、なかなか、手放せません

 

あなたの過去の古い価値観を見直して、それに気づけたら、手放しましょう。

 

本当の自分を取り戻す

ラベンダー畑に女性1人がいる画像

ここでは、本当の自分を取り戻すことについて、お伝えしていきます。

 

理想の自分を演じすぎていませんか?

 

人は、

  • 世間体を気にしたり、見栄を張ることで、人に承認を求め、自分の存在価値をはかっている時があります

 

でも、これは、自分を取り繕って毎日生きていることになります。

 

そうなると、以下のように、毎日、緊張した状態が続くのです。

  • 人に負けたくない
  • バカにされたくない

これでは、苦しくてしょうがありませんよね。

 

虚勢を張って生きていると、

  • 自分が何をしたら幸せに感じるのかに気づけません
  • このように、本音と、建て前のギャップが激しいと、心にズレが生じてしまい、心のバランスを崩してしまいます

 

自分の本当の気持ちで生きると、誰かの意見に振り回されることがなくなります。

そして、自分の意見も伝えられるようになります。

 

自分の本音を探るために、とことん自己対話を繰り返してみてください。

 

自分を知ろうとし、自分の深い本音を見つけられる自分になれば、不思議と、相手の本音にも気づけるようになります。

 

そうなると、相手から怒りを受けても、「この人は、本当は、寂しかったんだね。」と気づけるので、相手の怒りを、自分も怒りで返さないですむのです。

 

最初は、難しいかもしれませんが、やっているうちに、一番の親友のように思えてきて、自分との対話が楽しくなってきます。

そして、自己対話が毎日の習慣になると、自分を信じられるようになり、揺るがない自分で生きられるようになりますよ。

 

本来の自分を取り戻すために、マインドフルネスの状態になる練習が、とても役に立ちます。

別の記事で、「マインドフルネス瞑想を続けた結果は?ストレスや不安の解消効果を実証してみました!」について、のせています。

ぜひ、実践されて、自分と向き合ってみてくださいね。

 

マインドフルネスは、ストレスを緩和してくれ、リラックスできる時間をもつことができます。

毎日の生活に、数分でもいいので、マインドフルネスを取り入れてみましょう。

少しずつ、幸福感が味わえるようになりますよ。

 

スポンサーリンク

生理周期の体調の変化を知っておく

黄色いお花と精油が入った瓶の画像

女性は、自分の生理の時期の体調のリズムを知っておくことが大切です。

 

生理前や生理中は、イライラして、周りの人に八つ当たりしやすかったりしますよね。

いつの間にか、彼氏とも、些細なことが大きなケンカに発展してしまうこともあります。

 

生理前や生理中は、

  • ホルモンバランスから、怒りっぽくなったり、イライラしたりしやすくなります

 

自分の心身に目を向け、体調の変化について知っておくことで、前もって、彼に、

「今、生理中だからイライラしているの。気を悪くさせたらごめんね。」

と一言、先回りして、伝えておくことができます。

 

そうすると、男性側も、女性のことを理解してくれる機会がもてるので、より、あなたを思いやってくれるようになるかもしれません。

 

男性は、女性から伝えられたことには、ちゃんと応えたいと思うものです。

 

あなたは、仕事で毎日、朝早くから、残業で忙しかったりすると、生理が始まった時、

  • 「また来たな。嫌だな。」

と心の中で、つぶやいていないでしょうか。

 

過去の私は、そう、よくつぶやいていました。

だから、「女性は嫌なんだよ。面倒くさいよ。その点、男性ってやっぱり、楽だよね。」

このような言葉を、毎回、自分にかけていたのです。

 

でも、ある時から、これは、

  • 女性であることを全否定していることになる

と気づいたのです。

 

女性を否定すると、

  • 男性性エネルギーが強くなり、女性性と男性性のバランス量が、壊れてしまいます

 

生理があることは、宇宙の神様が、私達に、

  • 「あなたは、女性であることを忘れてはいけませんよ。ちゃんと自分の体を女性として慈しんでくださいね。」

と伝えてくれているようにも思えます。

 

別の記事で、女性性を取り戻し高めるには?仕事を頑張りすぎる女性が恋愛力を上げる3つの方法について、のせています。

 

男性性エネルギーが強くて、女性性エネルギーとのバランスがとれないという方は、参考にされてください。

 

生理があることは、女性だからこそ経験することで、とてもありがたいこと。

こう思えるようになった時、私は、自分の体を大切にできるようになりました。

女性であることを丸ごと、慈しみ、喜んで受け入れましょう。

 

スポンサーリンク

恋愛で恥ずかしい後悔や失敗ばかり繰り返してしまう原因とは?

芝生で女性が落ち込んでうずくまっている白黒の画像

ここでは、恋愛で恥ずかしい後悔や失敗ばかり、繰り返してしまう原因について、お伝えしていきます。

 

恋愛で、後悔や失敗を繰り返す原因は、以下のような原因が考えられます。

  • 両親の仲が悪く、男性と距離感を保ちたくなる
  • 過去に、誰かにひどく叱られたり、責められたりした記憶が刻まれている
  • 過去に、男の子からヒドイ振られ方をした
  • 人から裏切られ、人間不信
  • 小学・中学・高校生の時に、人間関係で苦しい経験があり自己否定が激しい
  • 過去に記憶から消したいくらい苦しい経験のトラウマがある

このような過去の経験は、

  • もう二度と苦しい目に合わないために、自分の中に防波堤の壁を作ります
  • 大人になっても、心はいつも怯えて、恐怖心でいっぱいなので、自分から恋愛を壊してしまう行動をとることがあるのです
  • 過去のトラウマが恋愛を邪魔してしまうのです

 

私の過去の体験談です。

 

私の過去の体験談

私は、過去に、親から褒められた記憶がありませんでした。

逆に、親の都合で、不機嫌な時は、怒鳴られたり、叱られたりして育ちました。

 

そのため、愛の欠乏感でいっぱいの幼い時期を過ごしました。

人に認められるため、褒められることだけを目的にして、生きてきたように思います。

外側にばかり、自分の承認を求めていました。

 

そのため、好きになった男の子には、次から次と、過剰に、愛情を与え、その代わり、相手にも見返りを求めていました。

そのため、男の子は、とても、負担に感じて、最後はヒドイ振られ方をするパターンを繰り返していました。

女子の友達関係でも、グループの中にいると、孤独感を感じてしまい、人一倍寂しさを感じ、嫉妬心から友人を束縛するという行動に出ていました。

 

私は、親からの愛情に不足感を感じ、外側に愛を求め、それでまた深く傷つき、この負のスパイラルを繰り返していたのです。

 

このように、親からの不足感は、負のスパイラスの循環を生みます。

  • 両親からの愛の欠乏感
  • 外側の男の子に愛をもらおうとする
    女子の友達関係でもグループ間で、自分の仲いい友人が他の人と仲良くしているのを見ると嫉妬する
  • 社会に出てからも、外側から愛を奪おうとする

 

大人になっても、

  • 「恋愛は辛いもの」という考えがインストールされてしまうのです
  • そうなると、深く傷つきたくない怖さで、恋愛を悲しい結末にしないために、自分で先に、恋愛を壊すパターンになりやすいのです

 

でも、愛の欠乏感があることはわかった。

そしたら、一体何が欲しいのでしょう?

 

それは、

  • 安心感

です。

 

そうです。

安心感が、欲しいのです。

安心感に飢えているのです。

あなたの心は、ボロボロに疲れ果てているんですよ。

だって、幼い頃から、ずっと、安心を得られず、いつも不安でいっぱいだったのです。

 

いつも何かが不安んで、怯えて生きてきたんです。

もう傷つきたくないと無意識に感じていたので、必然的に、自分で防衛反応を起こして、人に甘えず、自分で解決して生きてきたのです。

自分を取り繕い、偽りの自分で生きていることでしか、自分を守れなかったのです。

そのため、本当の自分から遠くかけ離れた自分になりきり、本当の自分の声もわからず生きてきたのです。

 

あなたは、よく、頑張って生きてきたと思いませんか?

ここまでして、自分の命を守ろうとしてきたのです。

 

本当に、よくあなたは頑張っています。

だから、自分の過去を否定したり、自分を責める必要なんてないんです。

 

ちゃんと、自分の命を守らりきれたことは、それだけで、とても尊いことなのです。

 

あなたは、ここまで、恋愛で上手くいかない経験をしたことは、

これから、上手くいくステージに入るから、その術を磨くために経験したことなのですよ。

これからは、あなたは、素敵な人と出会い、今までの術を愛に変えて、良いパートナーシップを築いていくのです。

だから、これから先の未来は明るい未来がやってきます。

 

それをあなたが、もう許可を出すだけでいいんです。

 

あなたは、優しくて安心感に包まれた、恋愛をしていいのです。

優しくて、あたたかい世界に移行しよう。

 

いつも恋愛がうまくいかない。

でも、年齢に焦りを感じて、婚活を頑張りすぎていませんか?

そんな時は、一旦、婚活をやめて、休息することで、あなたの心は整っていきます。

 

別の記事で、婚活に疲れたやめたい!結婚に焦る不安を解消し心を回復させて良縁に恵まれる方法について、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

 

自分の感性を研ぎ澄ます時間をつくってみてください。

そのために、強制的にでも、休んでみてください。

 

人生の長い道のりの途中で、1年や2年休んでもいいのではないでしょうか。

休みたいと言いながらも、休めていない。

このままいくと、一生休まずに、人生が終わるかもしれません。

 

なので、ぜひ、自分を甘やかして、甘やかして、休んでくださいね。

人生、時には、ゆるゆるで行きましょう。

 

恋愛は失敗してもいい!恋愛を上手くいかせるために大切なこととは?

男性が女性の手を引いて歩いている画像

恋愛を上手くいかせるためには、一体どうしたらいいかと思いますよね。

 

恋愛を上手くいかせるためには、

  • 過去のトラウマを癒し、どんなに消したい過去でも、自分の一部であると認めることです
  • そして、過去の嫌な自分も、丸ごと、マルっと愛することです

 

過去の自分を切り離して、今を生き続けることは、

  • 何者かになって、自分を生きることになります

 

本当の自分で、生きられるようになれば、自分を否定するような人が現れても、傷つかなくなります。

 

本来の自分で生きることは、自分を信頼することでもあるからです。

 

  • 自分を愛する分しか人を愛することもできない
  • 自分を愛しているから、相手にも見返りのない愛を与えられる

ここでは、良いパートナーシップを築くために、大切なことをお伝えします。

 

父親との関係性を改善する

まず、父親との関係性が良くなれば、恋愛関係も上手く生きやすくなります。

 

そうはいっても、親との確執で悩んでいる方も多いです。

 

怒りや許せない気持ちをひとりで抱え込んで、苦しんでいませんか?

 

親との関係が上手くいかないと、本当に苦しいですよね。

 

以下の記事で、怒りの解放について、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

>>過去の怒りや恨みの感情を解放するには?許せない人への怒りを手放す5つの方法!

 

そうはいっても、親を許せない時ありますよね。

 

私も過去に、親に対して、怒りの感情があったので、わかります。

 

父親がどうしても許せない方は、無理されないでくださいね。

 

そんな時は、相手をイメージの中で、「ありがとう」と何度も唱えていくと、相手との関係が良い方に変わることがあります。

 

他の記事で、ありがとうの効果について、のせていますので、ぜひ、参考にされてください。

 

感謝の祈りは、相手に届きます。

私達は、無意識下で、つながっているからです。

 

会えなくても、心の中で、相手にありがとうの感謝を伝えると、あなたの心の中から、苦しみの感情が消えていきます。

 

もちろん、すぐには消えませんので、根気が入ります。

しかし、親は、自分をこの世に、産み落としてくれた人なんですよね。

 

だから、親を否定することは、

自分を否定することにもつながる

のです。

 

今、あなたが、親のことは許せないとします。

そして、親の悪口を、ある友人に話したとします。

その後、その友人が、あなた以上に、あなたの親のことをバカにしたり、けなしたり、侮辱するような言い方をしたらどう思いますか?

 

なんか、心の中で、苦しくなったり、腹が立ちませんか?

 

そこまで言わなくてもと、逆に、親のことをかわいそうに思えてきませんか?

 

悲しくなりますよね。

 

そうなんです。

 

自分は許せないけど、人から、親の悪口を言われるのは誰だって、嫌なのです。

 

親というのは、

そんな愛にも憎しみにもなる、紙一重の存在

なのです。

 

今、許せないと思っている方も、いつか許せるときが来るかもしれません。

 

だから、焦らなくて大丈夫です。

ゆっくりいきましょうね。

 

自分の弱みをさらけ出す

男女のカップルが向き合っている画像

自分の弱みをさらけ出せずに苦しんでいる方も多いと思います。

 

仕事のできる女性は、自分で何でもしてしまい、人に甘えることができない方も多のではないでしょうか。

 

過去に、苦しい経験のトラウマがあると、弱みを人に見せたくないと自分で自分を守ってしまいます。

 

自分の苦しい過去もあなたの一部だということをまず認めましょう。

 

過去の苦しみを、否定することは、

  • 過去にあなたが存在していないことになってしまいます

 

自分の失敗や苦しい経験は、

  • 未来の素敵な人生をつくるための礎になってくれています
  • だから、全てが、大切な、かけがえのない経験だったのです

自分の強さばかりを強調すると、

  • 男性にも強さを求めてしまいます
  • 人は、自分に課していることを、相手にも課したくなるのです
  • そうなると、「男性は、強く男らしくあるべき」という価値観に縛られてしまいます

 

私達の中には、

  • 男性性と女性性が存在しています
  • 男性にも、女性性が存在しているのです

 

相手の弱さや繊細さを認めていいないと、

  • 相手も安らげないため、一緒にいることが苦しくなってしまうんです
  • そうなると、男性も女性も、性のエネルギーのバランスを崩してしまい、なぜか、一緒にいても苦しくなり、居心地が悪くなるのです
  • このように、男性に対して、厳しい目をもって付き合うと、長く良いパトナーシップを築くことができなくなります

 

男性は、大人になっても、

  • 子供っぽいところがある
  • 繊細
  • 傷つきやすい
  • 甘えたい
  • 安らぎを求めている
  • 安心感に包まれていたい

このように、弱い部分ももっています。

 

男性は、自分の弱さをさらけ出せ、

  • 相手が自分の欠点を受け入れてくれたのなら、あなたを特別な存在としてみるようになります
  • 男性は、プライドが高いので、なかなか、女性に、自分の弱さをさらけ出せないのです
  • 「そのままでいいんだよ。」と、ギューっとハグしてもらえたら、その女性に愛に包まれたような安心感を覚えるのです
  • これを体感した、男性は、その女性から離れることができなくなります

男性だって、弱いんだと思えたら、どんなに威張っている男性でも、「可愛い一面があるんだよね」と、優しい目で男性を見れるようになります。

そうなると、男性に対しての恐れをなくなっていくのです。

 

男性だって甘えたいのです。

職場で、虚勢を張り、戦っているのですから、彼女といる時は、甘えさせてほしいんですよね。

 

自分の弱さを見ないように避けていると、

  • 自分の悪い部分は見たくないため、相手との関係は、うわべだけの、薄いケンカになってしまいます
  • それでは、お互い疲れるだけで、いつまでも、解決策はみつかりません

 

自分の弱みもさらけ出し、男性に甘えてみましょう。

彼氏でなくてもいいのです。

職場の男性でもいいです。

 

または、飛行機で隣になった男性に、「シートベルトが外れないんですけど、どうやって外したらいいですか?」と聞いてみるのもいいですね。

 

最初は、こんな簡単なことから、リハビリで始めてみましょう。

続けていると、甘えることが当たり前に変わりますよ。

 

スポンサーリンク

自分に制限を外す

カナディアンロッキーで女性が両手を上げ解放されている画像

人は、自分の心地よい範囲とイライラする範囲の制限を決めています。

 

人によって、怒ったり、イライラするツボも違います。

この制限が小さいと、少しのことで、すぐ怒ってしまい、ケンカが絶えません。

許容範囲を大きくしていくことで、人と付き合いも楽になります。

 

過去の私は、彼氏に「何で、大変だったね」と優しく労いの言葉かけてくれないの?と優しい言葉を求めていました。

操り人形のように、相手に要求してしまっていたのです。

 

自分の思い通りになってくれることが、愛の深さと思っていたんです。

彼からしてみれば、「自分を信じられないのか?」と怒りますよね。

 

でも、自分の苦しみには敏感なのに、相手の苦しみには気づけず、相手に愛を求めすぎて、相手を苦しめていました。

別れてみて、相手を苦しめていることに気づきました。

 

自分にも心があるように、相手にも心があるんだと。

  • 人は、自分を大切に思える分しか、相手を大切にできません
  • 大切にした人しか残りません

自分を大切に扱っていないと、

  • 人への扱い方も乱雑になってしまうんです

 

でも、自分を大切に思い、認めていないと、人も認められないんです。

 

いくら、相手に、表面上は、大切に扱ったり、尽くしたりして愛情を与えていても、いつか、自分には、何もしてくれないと爆発してしまう時がきます。

 

これは、最初の時点で、無理をして、相手を大切に扱おうとしていたから。

もし、いつも、同じパターンにはまり、恋愛に疲れてしまったら、一度彼と離れて、自分に愛を注ぐことに専念することも大切です。

以下の記事で、恋愛に疲れた時の対処法について、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

>>恋愛に疲れたら休むべき?恋から一旦離れる勇気をもつ女性はより輝ける!原因と対処法5選

 

まずは、自分を許して、これもダメ、あれもダメと厳しく制限をかけている自分から、自由になりましょう。

自分が許せると、相手の欠点も許せるようになります。

 

素直になる

素直になんでも伝えられてら、相手に想いが伝わりやすくなります。

 

そうなると、誤解が減るので、無駄なケンカが減ります。

 

自分から、素直になるなんて、彼に負けてる感じがするから、「ありがとう」の一言が言えない。

 

そんなふうに、頑固に意地を張ってしまうことがありますよね。

 

でも、素直に、毎瞬、毎瞬、その時、「ありがとう」「ごめんね」が言えたら、人は、後になって、後悔や罪悪感に苦しまずにすみます。

 

今この瞬間、一緒にいれることは、当たり前ではないんです。

 

また、男性から素直に愛されると、

  • 物足りなかったり、魅力を感じず、突き放してしまうことがあります
  • これは、幼い頃、刺激を与えられて育った記憶があるからです
  • 刺激があるのが当たり前だと潜在意識下で、勘違いしてしまうのです
  • そのため、素直になれず、男性を追いかけるのは、好きだけど、彼から愛されていると感じた瞬間、彼に冷たい態度をとってしまうのです
  • そして、自分からケンカを吹っ掛け、本当は、別れなんて望んでいないのに、別れの結末に自分からもっていくのです

 

素直になるって、本当に難しいですよね。

でも、素直になって、相手から愛が返ってくるのを体感すると、やっぱり素直になった者勝ちだなって思います。

素直さを忘れず、この瞬間を大切にしていきましょう。

 

スポンサーリンク

恋愛で失敗と後悔ばかりで恥ずかしい!上手くいく恋愛をするために自分と向き合う方法:まとめ

ピンクのLOVEと描かれたお皿にダイヤの指輪が置いてある画像

今回は、「恋愛で失敗と後悔ばかりで恥ずかしい!上手くいく恋愛をするために自分と向き合う方法!」について、ご紹介させていただきました。

 

幼い頃の記憶の影響は、想像以上に大きいものです。

 

このように、自分と向き合う時間をもつことで、今まで、いかに苦しいパターンに向かう人生の選択を無意識にしていたことに気づきます。

 

愛に飢え、欠乏感でいっぱいから、

  • 相手への愛情の要求や見返りを求める人生にしてしまいます
  • 彼が、離れてしまうのではないかという不安や怖さから、彼に認められたくて、健気に尽くしてしまうのです
  • 自分が、人から愛されるはずがないと思い込んでいるので、いつも不安になるのです

 

でも、人は、このことに気づいた瞬間から、意識が変わります。

このことが原因で、恋愛が上手くいかずに、失敗ばかりを繰り返していたんだとわかったら、これからは、同じパターンにハマらずにすみます。

 

気づいたらすぐに、自分でストップをかけることができるのです。

 

辛い恋愛ばかりしていると、「私は男運が悪い」と思いこんでしまいやすいので、気をつけてほしいです。

以下の記事で、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>辛くてしんどい恋愛をやめるには?男運が悪い人が幸せな恋愛を手に入れるために気をつけること!

 

人生を良くしていくためには、

  • 良い選択をすること
  • 今まで、苦しみに向かう選択をしていたことを止めて、安心できる選択をすることで、あなたの恋愛は、安心の方向に向かっていきます

人生は、気づいた瞬間から、いつからでも変えることができるのです。

 

あなたの心が癒されたら、あなたの内側が整い、良い出会いも自然と引き寄せられます。

 

以下の記事で、出会いを引き寄せる方法について、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>出会いがないと諦めるのはもったいない!潜在意識で理想の恋人を引き寄せる6つの習慣【体験談】

 

無理に、自分から行動するより、先に、自分を癒して、自分を大切にし、波動を整えましょう。

 

あなたが、過去のトラウマから解放され、恋愛が上手くいき、安心感に包まれた人生がおくれますように。

 

スポンサーリンク

-恋愛