仕事

正社員の責任耐えられない向いてない!会社勤めしんどい疲れた精神的に無理と感じた時の対処法

「正社員の責任耐えられない向いてない!会社勤めしんどい疲れた精神的に無理と感じた時の対処法」記事タイトルのアイキャッチ画像

 

悩みちゃん

  • 正社員の責任耐えられない向いてない!会社勤めしんどい疲れた精神的に無理と感じた時の対処法は?
  • 正社員で働くの向いていない。正社員二度とならない。フリーターやパートになりたい。
  • 正社員しんどい辛い。どんな生き方がある?HSPで正社員無理です。
  • 正社員はプライベートがないし、正社員である必要性って何だろう?正社員が全てじゃないのでは?
  • 男性と対等に仕事を求められて、女性が正社員で働くのは、しんどい、責任重い。

 

このような悩みを解決します。

 

結論:正社員にこだわらなくても、キャリアを積むことは可能です。正社員が全てではありません。

 

記事の信頼性

  • 約4年間、人事の採用業務に従事した経験あり
  • 複数の転職経験あり

 

女性が正社員で働くことは、責任も重く、心身のバランスを崩しやすく、正社員がしんどくて辞めたくなることありますよね?

 

私も、過去に、正社員で働いていた時、残業手当がでずに、タダ働きのような状態で仕事をしていたことがあり、心がボロボロだった時がありました。

 

今回は、「正社員の責任耐えられない向いてない!会社勤めしんどい疲れた精神的に無理と感じた時の対処法」について、詳しく解説します。

 

この記事でわかること

  • 正社員しんどい疲れたと感じた時の対処法
  • 正社員に辛いしんどいと疲れる理由
  • 正社員に向いていないと感じた時の他の生き方
  • 今の現状を知り自分を見つめ直す

 

「正社員に疲れたから、今の職場を辞めたい」と思いながらも、我慢しているだけでは、心はどんどん苦しくなるばかりで、現状は良い方に変わりません。

 

当記事で、対処法を知ることで、「正社員にこだわらなくてもいい」と思えるようになり、行動にうつせるようになりますよ。

 

正社員の責任耐えられない向いてない!会社勤めしんどい疲れた精神的に無理と感じた時の対処法

床にうずくまっている女性の画像

女性が、正社員で長く働くことは、責任も重くのしかかり、しんどくて、辛いことが多いです。

 

 

組織の規定に合わせて、一週間、毎日同じ人と顔を合わせて仕事をすることが、苦しくなり、

「私、正社員向いていないかも?」

と真剣に悩む時があるものです。

 

女性は、

  • ストレスから、体調の変化も起こりやすいですし、ホルモンのバランスも壊しやすいです

 

でも男性と同じことを対等に求められるので、本当に、辛いですよね。

 

休みの日も、上司から連絡が入ることも多く、

  • 「返事を早く返さないといけない」
  • 「返事は何と返そうか?」

など考え、思考はいつも仕事モードで、プライベートは、ほとんどありません。

 

そんなふうに、正社員で疲れた時は、「仕事を辞めたい」という思いが先走ってしまい、視野が狭くなってしまいます。

 

でも、実は、選択肢はたくさんあり、

  • いろんな雇用形態中から、あなたが自由に選ぶことができるのです
  • あなたが、仕事が辞めたくなったら、一度自分を見つめ直すチャンスです

 

 

まずは、一度立ち止まり、今後の方向性について真剣に考えてみましょう。

  • 自分は、このままでいいのか、それともやめた方がいいのか?
  • 辞めたら、どのような方向に進んで行くのか?

 

このように、自分が今まで見ていなかったことを、知ることから始めてみましょう。

 

  • いろんな仕事があり、いつでも自分で選び直して、人生を修正することができると思うだけで心は少し楽になります
  • もしかしたら、今すぐに仕事を辞めなくてもいいかもしれないと思えてくるかもしれません

 

何でも、メリット、デメリットがあります。

そこをしっかりと、知ることで、例えリスクのある方向に進んだとしても、後悔することがなくなります。

スポンサーリンク

休職届を出す

自分の体がしんどくて、精神的にもストレスで、仕事に行くのが嫌だと感じている場合は、上司に相談して休職届を出すことも、正社員のメリットではないでしょうか。

 

休職届を出すことは、なかなか勇気がいることではあります。

 

 

休職届を出しても、不安になり、

  • 「数か月休職して、そのあと復帰した時、何と思われるかな?」
  • 「復帰した後の人間関係が大変そう」

と人の目が気になってしまうことがあります。

 

悩みちゃん
そうはいっても、復帰した後の職場の人の目が怖いし、面倒くさいよ。

 

そうですよね。わかります。その気持ち。

ただ、休職届は、正社員の特権でもあります。

これを利用しないで辞めるのは、もったいない気もするんですよね。

今すぐ辞めたいと感じている方は、一度休職届を出して、復帰して、人間関係がこじれたのなら、その時に、辞めるか考えてもいいかなと感じます。

 

 

今、仕事を辞めるかどうか迷っている方は、

  • 直ぐに止めずに、一度休職届の出してみることで、後々、後悔せずにすみます。
  • 焦らず、辞めるかをじっくり考える時間をもつことも、後悔しないための賢い選択かもしれません。

 

仕事を辞めたいけど、

  • 必ずしも条件のいい職場に就職できるとは限りません
  • 焦ってしまうと、今すぐ辞めたいと思う気持ちだけで行動してしまい、また、人間関係も最悪で、ブラック企業に就職することもあります
  • なので、可能でしたら、休職して、一旦、冷静になって考えてみることです

 

人の目が気になるのなら、有休休暇をちょくちょくとって、休んでみましょう。

 

ただの睡眠不足や、仕事が忙しくて疲れている場合は、ゆっくり休養をとりましょう。

 

睡眠不足や疲れていると、

  • イライラすることが多くなってしまいます
  • そうなると、なかなか、冷静に物事は判断できないものです
  • たっぷりと睡眠をとりましょう
  • それでも、やっぱり、今の職場が嫌だと感じる場合は一度、何が嫌なのか考えてみましょう

 

以下のことについて、考えてみましょう。

  • 自分は、この会社の何が嫌なのか
  • 何にストレスを感じているのか
  • どこが改善されれば、自分の疲れは減るのか
  • この会社で改善できることはあるのか、それとも全く改善の見込みがないのか
  • 自分は、職場で働きたいのか
  • どんな仕事内容なら自分はやりがいを感じるのか

 

仕事が辛いと感じている時は、

人生全般を仕事に奪われている時でもあります。

 

そういう時は、仕事以上に、あなたの人生を充実させて、楽しくすることで、仕事の辛さが気にならなくなることもありますよ。

 

あなたの楽しいことを、ぜひ、真剣に探してみてください。

別の記事で、「女性が一人の時間を楽しむ休日の有意義な過ごし方5選【仕事のストレスから自分を守ろう】」について、のせていますので、参考にされてください。

 

自分一人で自由に遊びまわってみると、リフレッシュできて、今の会社の悩みが小さく見えてきます。

一人の時間を大切にして、ストレスを軽減しましょう。

スポンサーリンク

副業する

机の上にコーヒーとノートと花がある画像

今の仕事が嫌で嫌でたまらなくなった時、あなたが働いている会社が、副業できるなら、副業を始めてみることも、今の苦しい意識をずらし、心を軽くするための一つの選択です。

 

 

今の仕事が嫌になった時は、

  • 別の仕事に熱中することで、嫌なエネルギーを分散できるので、心が楽になることがあります。

 

自分が気になることで、副業を始めてみませんか。

 

 

今は、副業できる企業も増えてきましたし、

  • これからは、どんどん副業の時代に突入していきます
  • そうなると、今の仕事も、先々、毎日出勤せずによくなるかもしれません
  • これからは、週に2、3日働いて、後は副業の時間にあてるという流れに変わっていくことも考えられます
  • 今までの、一つの仕事一本で食べていく時代は終わりつつあります

 

副業の仕事をまずは、調べて情報を集めてみましょう。

 

 

自分が興味があることで、

  • 人が喜んでくれる仕事でしたら、楽しく始められるかもしれません
  • そして、正社員で、収入が安定している今は、いろんなことにチャレンジできます
  • 副業が合わないと思えば、直ぐやめて、また新しい副業を始める
  • このように、副業で失敗しても、会社からの収入が毎月入るので、大きく転ばずにすみます
  • 正社員の時に、副業することは、メリットでしかありません

 

そう考えると、正社員も悪くないかなと少し思えてきますね。

 

今の会社を今すぐ辞めなくても、副業していいとこ取りすることもアイディアの一つかと思います。

今、安定した収入があるうちに、少しづつ、将来の収入源を増やしていきましょう。

 

退職する

退職届と印鑑と名前プレートの画像

何度も、踏みとどまり、正社員で今まで、頑張ってきたけど、「もういいかげん、無理。辞めたい。」と感じるときもあります。

 

このように、どうしても、今の職場が、嫌で嫌でしょうがない時ってありますよね。

 

そんな限界まで、きているのなら、退職することを、選択の視野に入れてみるのもいいかもしれません。

 

ただ、先走りすると、後で後悔しますので、一度、以下のことをよく考えましょう。

  • 自分の意志で退職を選択する
  • 辞めたあと、悪い方向に進んだ時、人のせいにしない
  • 収入がなくなる不安を受け入れる覚悟があるか
  • 退職して、どう転んだとしても、絶対、自分を幸せにする覚悟はあるか
  • 人の目を気にしない
  • 今の会社での正社員のメリットとデメリットをよく理解したうえでの、退職を選択しているか
  • 自分の波動が低い状態で辞めてはいけない

 

 

以下のように、いろんな悩みがあり、仕事が辞めたくなります。

  • 人間関係が悪い
  • 上司が嫌い
  • 仕事が面白くない
  • 仕事の量に押しつぶされる

 

でも、ここで、お伝えしたい大切なことは、

  • 自分の波動が乱れた状態で、退職しないことです

 

辞める時は、以下のことに気をつけましょう。

  • 自分の波動を整える
  • 会社に感謝して辞める

 

いろいろあっても、お給料が毎月入ってきたから生活できました。

そして、自分を助けてくれた職場の仲間も一人はいたはずです。

 

なので、自分の心を整えて、会社の人達に感謝をして、職場を去ることが大切です。

 

悩みちゃん
そんなのきれいごとだよ。

さんざん、こき使われて、感謝なんかできないよ。

 

確かに、感謝できない時ありますよね。

私もそんな時ありました。

そこまでどうしても思えない方は、退職してすぐ転職せずに、体を休めて、波動を整えましょう。

 

波動が悪い状態で、また新しい仕事を探すと、

  • 悪い波動の職場を引き寄せてしまいます
  • そうなると、新しい職場でも、同じような悩みの出来事が起きてしまい、また、仕事を辞めたくなってしまいます

 

これを理解したうえで、どうしても会社を辞めたいと思うのであれば、退職は、良い選択になるのではないでしょうか。

 

ただ、責任感が強く、優しい方は、

  • 「辞めるといつ言おう?」
  • 「このボリュームのある仕事量を、誰が引き受けるのだろう?」
  • 「やりたいことが決まっていないのに、何て思われるかな?」

と、思い悩んでしまうこともあります。

 

 

退職したいと思う時は、

  • 「今すぐ、逃げ出したい。」でも、職場の人や周りの人たちにどう見られるかなという不安も出てきたりして、悩んでしまう
  • でも、もう、嫌で嫌でしょうがないと感じているのでしたら、体がSOSを出して、教えてくれているんです
  • 「もうこれ以上は、無理だよ」と、伝えてくれている
  • 心身のバランスが崩れている時、このお知らせは、誰にでも届いています
  • でも、頑張りすぎていると、気づけないのです
  • 日本人は、生真面目で、自分よりも周囲の気持ちを重んじるだからです

 

あなたが、人に迷惑をかけると思っている限り、

その職場に、居続けなくてはいけなくなってしまいます

 

そんな人のことを考えすぎなくても、たとえ、あなたがその会社を辞めても、組織は、まわっていくものです。

 

「自分がいないと、この嫌な仕事だれがするの?」と思うことは、妄想にすぎず、何とかなります。

 

むしろ、後任の人は、逆に、その業務が得意で、スイスイとやってくれて、案外、上手く回るものです。

 

もちろん、職場を名残惜しいと感じることもあるでしょう。

でも、その会社にい続けることで、自分の体を壊してしまっても、自分しか責任はとれません。

 

 

結局、自分の人生は、

  • 自分で選択して、責任をとるしかないのです
  • 体を壊して、自分の命を粗末にしてまで、やることなんて、ないのです
  • 体さえ健康であれば、仕事はなんだってあります

 

もし、本当は辞めたいのに、我慢して、退職する一歩を踏み出せない時は、退職代行サービスを利用するのもいいですよ。

 

まだ、辞める決断ができていなくても、相談するだけで、自分の方向性が見えてくることがあります。

 

いろんな女性の悩みの相談を受けてあるプロの方の意見は、自分の狭い視点からは気づけない解決のヒントを、教えてくれることがあります。

 

どうしても、苦しい方は、一人で悩まず、ぜひ、人の手を借りてみましょう。

 

相談するなら、以下の女性専門の代行サービス「わたしNEXT」さんがオススメです。

 

女性専門のサービスの方が、女性の苦しみに寄り添ってくれます。

 

 

詳細を見てみる>>【わたしNEXT】

 

 

自分に無理をしないで、自分に優しい選択をしていきましょうね。

あなたのことを、応援しています。

 

あなたが退職して、

  • あなたよりも適している人が入社して、企業からするとプラスになることがあります
  • あなたの代わりは、います
  • だから、安心して、その職場を去ってもいいのです
  • 「そこに私がいなければ、仕事が回らなくなるかもしれないと」、実は、自分が思い込んでいるだけだったりします
  • 会社は、上手く回るようになっています

 

 

ここでは、退職した後、どういう方向に進んで行くのかについて、以下の4つを順番にお伝えしていきます。

  1. 転職して他の会社で正社員になる
  2. アルバイトする
  3. 派遣社員で働く
  4. フリーランスとして働く
  5. 学ぶ
スポンサーリンク

転職して他の会社で正社員になる

求人を検索している画像

今より、条件のいい企業であったり、今までと違うことにチャレンジして、スキルアップを図ることも、将来にとって、プラスな行動です。

 

別の会社に行ってみることで、

  • 新しい出会いがありますし、新鮮な環境で、いろんなことを学ぶことができます

 

注意したいのは、

  • また同じような職場を選んでしまわないかということです
  • なので、正社員で働くのであれば、ここは少し慎重になりましょう

 

もちろん、正社員でも嫌になって辞めれないわけではありません。

ただ、正社員で辞めるのは、そこにかなりのエネルギーを消耗します。

 

そんな疲れるようなことはできるだけ避けたいですよね。

 

一人で、悩まずに、

  1. 職場見学ができる、派遣から紹介派遣を利用してみる
  2. 転職エージェントに相談して仕事を紹介してもらう

 

一人では、どんな方向性へ転職すればいいかわからない時があります。

そんな方は、エージェントさんに登録してみるのもいいですね。

 

エージェントさんのサービスを利用してみると、いろんなアドバイスや意見がいただけます。

 

このようなサービスを利用することで、

企業側とミスマッチを防ぐことができます。

相談するだけでも、自分が話している言葉を言語化するので、脳がその言葉を整理し始めて、自分のやりたいことが明確になっていくこともあります。

 

自分一人で、悩まずにいろんなサービスを活用して、納得のいく良い選択をして、プラスの転職ができるといいですね。

 

転職を繰り返すことで、キャリアを積むことは、メリットになります。

別の記事で、転職を繰り返す女性の特徴と心理とは?転職回数が多い人をデメリットにせずメリットにする3つの方法について、のせていますので、詳しくは、そちらをご覧ください。

 

転職のメリットを知っておくと、転職がマイナスだと思い込んで、自分を過少評価しなくてすみます。

 

転職にはたくさんのメリットがありますから、前向きに捉えていきましょう。

 

アルバイトする

男性と仕事の面談している女性のイラスト

今、自分がやりたいことが見つかっていなければ、アルバイトをしながら、探してみるのもいいと思います。

 

アルバイトをしていると、いろんな感情が湧いてくると思います。

 

 

例えば、以下のようなことがあります。

  • 正社員を辞めて、アルバイトを経験すると、なんで、こんなに正社員にこだわって、心を苦しめられていたのだろうかと解放される

    興味のあるアルバイトから正社員になることもある
  • もしくは、アルバイトの生活を1年くらい経験すると、飽きてくる

    収入が低いから、正社員として、前の会社より条件のいいところに就職したくなる
  • アルバイトをしながら、やりたいことが見つかり、資格の勉強を始める

 

自分が実際に行動に起こしたからこそ、自分の気持ちに気づくことができるのです。

 

何でもやってみることで、前に進めます。

 

 

正社員の頃は、肩ひじ張って緊張した状態がずっと続いているので、アイディアが湧いてくる隙間がないのです。

だから、アルバイトをして、仕事の負担を減らすことで、心が解放され、やりたいことが見つかりやすかったりします。

 

 

アルバイトのデメリットは、

  • 福利厚生がついていない
  • 社会保険から国民保険に変わる。
    医療の保険料の額が高くなる可能性がある(前年度の所得に応じて決まる)

このようなメリットがあります。

 

私も、辞めたはいいものの、国民保険料の請求額が高くてびっくりした経験があります。

 

辞める前に、いくらくらいかかるか役所で、調べてみるといいですね。

 

何でも、自分の気持ちに正直になって経験を積んでくださいね。
スポンサーリンク

派遣社員で働く

キャリアアップのイラスト

派遣社員で働くという働き方もあります。

 

 

派遣社員のメリットは、

  • 間に派遣会社が入るので、何かあった時に相談しやすい
  • 辞めたい時も、期間さえ守れば、更新せずに辞めることができる
  • 正社員で働いていた時より大手企業で働くことができる
  • 新しい仕事に初心者から挑戦できる仕事もあり、キャリアアップにつながる
  • 長期で勤める場合は、社会保険に加入することができる(※派遣会社によって、入社初めの数か月は加入できない事がある)

 

今までは、仕事をコロコロ変えたり、転職数が多いと、今までは、マイナスなイメージも多かったです。

 

でも、令和の時代は違います。

会社としては、どこにでも、直ぐに馴染んで、仕事ができる、率先力のある人を求めるようになっています。

 

企業側は、いろんな職場でキャリアを積み、いろんな職場環境を知っている人が、1から教育しなくていいというイメージを持つからです。

 

  • 転職は悪いことではない
  • 自分のプラスになる

このように、プラスに捉えるようにしましょう。

 

 

派遣でいろんな経験を積むことは、

キャリアとなり、金銭的に困った時も、仕事が決まりやすく、必ず自分の身を助けてくれます

 

余談ですが、派遣で、大手の会社に勤めて、そこで知り合った男性と結婚した人も多くいます。

 

仕事に一生懸命取り組む姿勢とかが見えるので、職場結婚は、婚活パーティーに行くより、よっぽど健全な婚活ではないかと思います。

 

 

派遣で働くデメリットは、

  • 職場によっては、社員以上に仕事をさせられる
  • 雑用をすべて押しつけられる
  • 派遣社員だと社員に舐められる時がある
  • 派遣会社の営業担当の人が親身になって相談にのってくれない
  • 長期の採用でも、契約期間を更新せずに企業側の都合で終了することがあるので仕事が安定しない

以上のようなことが、あげられます。

 

 

そうは言っても、派遣は、

  • 正社員よりも責任が軽くなるので、気が楽です
  • 休日や、仕事が終わってからも連絡メールが頻繁にくることは、ありません
  • なので、自分の時間をちゃんと確保できます

 

 

自分のキャリアにもなり、自分の時間ももてるのは、魅力ですよね。

 

 

今まで、事務の仕事しか経験したことなくても、

  • 営業事務だったり、販売だったり、初心者でも受け入れてくれる企業があります
  • そのようなところで、経験を積むことで、いろんな職業を経験することができます
  • そして、合わなかったら、正社員よりも、満期で辞めやすいので、キャリアを積んでいきたい人にはオススメです

 

 

いくつか気になった派遣会社に登録してみましょう。

 

また、以下の『ジョブリンク』さんは、総合派遣求人サイトで、派遣会社に一括でエントリーすることができます。

 

 

 

 

ジョブリンクさんのメリットは、以下のとおりです。

  • 2004年に設立されて、運営の歴史があるため、信頼できる
  • 全国の様々な派遣会社の求人情報を検索して、応募することが可能
  • 求人職種も様々な職種がある
  • 働き方も、派遣だけでなく、正社員、契約社員、アルバイト、パートなどのお仕事も紹介されている

 

そして、デメリットをお伝えするとしたら、

  • 大手企業の掲載が、少ないということです

 

 

しかし、中小企業の求人の掲載も多いので、

  • なかなか仕事が決まらないという方は、見落としがちな求人を見つけることができるかもしれません
  • 仕事はご縁ですので、どこにチャンスがあるかわかりませんし、求人の情報を幅広く知ることも視野が広がる学びの一つになります
  • いくつかの派遣会社に、一括でエントリーできるのは、時間短縮にもなりますので、登録しておいて損はないと思います

 

今、お仕事を探してある方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね。
スポンサーリンク

フリーランスとして働く

自宅の机にパソコンとコーヒーがある画像

人間関係に縛られずに、自由な働き方をしたい方にオススメします。

 

これから、将来のことを考えるのでしたら、企業だけに頼らずに、生きていく力も必要になってきます。

 

今すぐに、フリーランス1本で生活していくことは、難しいかもしれません。

なので、少しずつそちらに方向転換していくことも視野に入れてみるのもいいのではないでしょうか。

 

フリーランスの仕事を紹介してくれるサービスもありますし、ビジネスマッチングサービスのクラウドソーシングを活用してみるといいですよね。

 

クラウドソーシングでの仕事が気になる方は、以下の「Craudia(クラウディア)」さんへ一度登録してみてもいいですね。

 

 

詳細を見てみる>>クラウディア

 

 

これからは、組織から個人で働く時代になりつつあります。

あなた自身が売りになるのです。

 

なので、将来のために、

  1. 自分ができることは何がある?
  2. 自分が好きなこと、自分が得意なことは何?
  3. それを活かして、人の喜びにつながる仕事は何?

このように、考えてみるといいですね。

 

あなただけが持っている特別な魅力や才能があります。

眠らせているのは、もったいないです。

この機会に、自分を見つめ直して、自分の才能を開花させましょう。

 

学ぶ

ノートとペンを持って勉強しているイラスト

 

金銭的に余裕があれば、仕事はちょっとお休みして、興味のあることを、学んでみましょう。

 

  • 興味のある講座に申し込んでみる
  • 資格をとる
  • 本や講義で学んでみる
  • このようなことは、自分の将来のためにプラスになります

 

自分に自己投資をして、知識を増やすことは、

  • 自分の経済を豊かにしてくれます

 

本を良く読む人や何かを学ぶ向上心のある人は、何もしない人より、収入額が大きいと言われています。

 

 

人生は、

  • 思っている以上に短いものです
  • 仕事ばかりしていることが、良い人生、幸せな人生とは限りません

 

人生の中で、仕事をしない時期があってもいいのではないでしょうか。

 

その間に、真剣に、自分の人生について考えてみるのです。

 

学ぶことで、

  • また新しい出会いも増えていきます
  • それが、ご縁で、仕事に恵まれることだってあるのです
  • どこに、ご縁があるかわかりませんので、興味をもったことは、セミナーや講座に行き、学んでみましょう

 

新しいことを学びことは、いくつになっても、楽しいですよね。

何より、新しいことを学ぶと脳は活性化され、若返りの効果もありますよ。

年齢にこだわらず、どんどん、いろんなことにチャレンジしていきましょう。

 

スポンサーリンク

女性が正社員で働ことはしんどい辛いという現状

職場で女性が疲れがたまってうつむいている画像

正社員で働くことは、女性にとって心身の面で相当な負担になり、しんどくて大変なことが多いですよね。

 

仕事内容は、男性と対等に求められます。

 

それ以上に、雑用も女性がされている職場が多いのではないでしょか。

 

 

例えば、以下のようなことがあります。

  • 上司へのお願い事を女性に頼んでくる男性がいる
  • 上司と男性の関係の間に挟まれる
  • 洗い場の管理
  • お茶出し
  • 来客応対

 

私も過去に、仕事がものすごく忙しい時に、「コーヒー杯分準備して、何時にもってきて」と言われ、イライラしていた時がありました。

 

コーヒーを淹れるのも、コーヒーカップの洗い物などにかかる時間は、ほんの数分で終わるものでは、ありませんよね。

 

 

そのような毎日のストレスの積み重ねによって、

自律神経のバランスも崩れてしまい、体調不良になることもあります。

 

それ以外の、細やかな気配りに関しても、女性に任されることが多いです。

 

上司に話をするのも、女性が伝えるほうが、聞き入れやすいからと、職場の男性から、仕事を頼まれることもあるものです。

 

気丈な性格だからと、知らないうちに頑張りすぎて、病気を引き起こしてしまう原因にもなるので、自分の体調管理を怠らないことが大切です。

 

仕事で責任の重さに苦しんで、頑張りすぎている女性も多いのではないでしょうか。

以下の記事で、仕事を頑張り過ぎてしんどい方に向けて、記事をのせていますので、よかったら、そちらも合わせて読まれてみてくださいね。

>>仕事を頑張りすぎる女性をやめたい疲れた!緊張をほぐし心と体を緩める3つの方法!

 

 

  • 女性の体は、本来は、とてもデリケートで繊細なのです
  • 男性の体とつくりが違います
  • だからこそ、自分がしんどい時は、「NO」とハッキリ言える勇気を持つことが大事です

 

あなたが、今、仕事でやることが多く、責任の重さで苦しんでいるのなら、脳を休めてあげる事が大切です。

脳疲労の状態になると、イライラしやすくなってしまいます。

 

イライラや不安を和らげるために、マインドフルネス瞑想がオススメです。

詳しくは、以下の記事でのせていますので、ぜひ、合わせて読んでみてください。

>>マインドフルネス瞑想を続けた結果は?ストレスや不安の解消効果を実証してみました!

 

自分の体を犠牲にしてまで、やることなんてないのです。

自分の心身のバランスを整えて、不安に押しつぶされないようにしましょう。

 

正社員がしんどくて疲れたと感じる時はどんな時?

女性が電車の中で両手を顔に当てて疲れている画像

ここでは、正社員に疲れる時は、どんな時かについて、お伝えしていきます。

 

自分の現状を把握することは、とても大切です。

 

よくあるパターンを5つご紹介させていただきます。

 

あなたは、いくつ当てはまっているか一度考えてみてください。

今の自分を見つめ直してみましょう。

 

では、順番にご紹介していきます。

 

人間関係に悩んでいる

人間関係に悩んでいる時が、一番、仕事を辞めたいと思う時ではないでしょうか。

 

どこに行っても、必ず、苦手な人がいるのは事実です。

 

でも、時には、我慢の限界を超えて、今の職場で踏ん張っている時があります。

 

 

大きなこととして、以下のような人間関係の悩みがあります。

  • 職場環境が悪い
  • 上司が嫌い
  • 職場の仲間との関係が上手くいかない
  • 女性が多い職場でのいじめ

 

 

人間関係の悩みは、

  • 自分が何とかしようとして、直ぐに環境が変わるのは難しいことがあります
  • 自分の精神が病んでまで、その職場にいる必要はないということは知っておくことが大切です
  • なぜならば、女性は、頑張り屋さんが多いからです
  • ついつい頑張ってしまい、体調を崩してしまってから、無理をしていたことに気づく方も多いです

 

自分が思っている以上に、あなたは頑張りすぎていませんか?

 

上司のパワハラに悩んでいる方も多いです。

 

別の記事で、パワハラについて、ついて、詳しくのせていますので、参考にされてください。

>>上司のパワハラをエスカレートさせない3つの対処法【体験談】

 

 

自分の体のことは、自分しかわかりません。

自分を労(いた)わってくださいね。

 

仕事量に対しての給料が割に合わない

女性が顔を両手で伏せている画像

仕事の量の割には、給料は減る一方で、やる気がないということがあります。

 

どんなに、効率よく仕事をしようと頑張っても、仕事が追い付かないことがあります。

 

そんな時に、追い打ちをかけるように、「まだ終わらないのか」と上司から責められる。

 

そんな時、心の声が怒っています。

  • 自分は、頑張っているのに、何で責められないといけないのよ?
  • あたかも、私が要領が悪い人間に見られているみたいで辛い。
  • なんだか、やる気が起きなくなり、何もしたくなくなる。ただただ悲しい。

このような気持ちになりますよね。

 

 

仕事の量が多いだけでもしんどいですが、

  • それ以上に、誰からも認めてもらえないのがもっと辛いのです
  • このような時に、「こんな会社辞めてやる」「こんな会社、もう嫌、うんざりする」と怒りたくなります

 

あなたの職場に、誰かあなたの頑張りを認めてくれる人はいますか?

 

 

頑張っているのに、

  • 誰も認めてくれず、逆に責められているのでしたら、一度この会社でいいのか考え直した方が良いでしょう
  • このまま、我慢して、何十年も働いていたら、心身ともにボロボロになってしまいます
  • 今すぐ転職しないにしても、将来もずっとここで、働き続けるかは考え直してみることをオススメします
  • 人間には、限界があります
  • 気力だけでは、乗り越えられないことがあるのです

 

 

体さえ丈夫でしたら、仕事はあります。

でも、体を壊してしまったら、回復するまでに時間がかかってしまいますし、その間仕事ができなくなってしまうかもしれません。

自分の体は、自分で守りましょうね。

スポンサーリンク

残業手当が出ない

仕事で女性がパニックになっているイラスト

 

残業手当がつかないのに、働き続けることは、かなりストレスになります。

 

 

もちろん、その仕事が好きで、

  • 何時間でも働いていても苦にならない
  • 遊びと仕事の境目がない

という方でしたら、気にされないかもしれません。

 

でも、会社勤めをしている方で、どれだけの人がそんな気持ちで働いているでしょうか。

 

ほとんどの方が、仕事は辛くて、割り切って働いているという方ではないでしょうか。

 

 

私の体験談

私が、20代の頃は、残業代がつかないのが当たり前で、何時間でもタダ働きしていました。

 

その時は、仕事は、こんなものと思っていたので、違和感がありませんでした。

でも、当時、友人に聞いてみると、しっかり残業代もでているところもあったのです。

 

いろんな会社があることを知るうちに、ブラック企業に勤めていたことに気づきました。

 

このように、周りを見渡してみることで、自分の今の状況が、どのような位置にいるのかが、わかってきます。

他の会社に目を向けてみることは大切なことなのです。

 

長期労働に悩んでいる方は、ひとりで悩まずに、相談窓口に相談してみることで、今後どういたら良いのかのヒントがもらえるかもしれません。

 

厚生労働省の相談窓口があります。

労働条件相談

「ほっとライン」

開設時間:月曜~金曜 17:00~22:00

土日・祝日 9:00~21:00

※12月29日~1月3日を除く

フリーダイヤル:0120-811-610

 

仕事内容が自分に向いていない

仕事でイライラしている男女のイラスト

今の仕事が自分に合ってないのに気づかずに、頑張ってその職場で働き続けている方も多いのではないでしょうか。

 

今の仕事内容が自分に適しているか一度考えてみましょう。

 

以下のようなことがある場合は、自分がその仕事に向いているか考え直してみる必要があります。

  • やたら怒られる
  • いつも失敗しまう
  • 仕事が嫌で嫌でしょうがない
  • 人よりも、仕事を完成させるのに時間がかかる
  • 仕事のことを考えると胃が痛くなる

 

自分が、気づかないうちに、向いていない仕事に就いていることがあるものです。

 

その結果以下のような状況になっていることがあります。

  • 営業の仕事が向いていないのに、営業でノルマに追われているため、毎日、仕事に行きたくないと感じている

    事務仕事があっている可能性がある
  • 事務の仕事が向いていないのに、自分の仕事を頑張っているが、いつも仕上がりが、細かいことが苦手なため、計算ミスが多く、上司に叱られる

    販売やサービスの接客業が向いている可能性がある

 

仕事がどうしても好きになれないと感じるならば、そこに、あなたの本当の気持ちが隠れています。

 

自分を知ることを、追求してみてくださいね。

 

休みの日も頻繁に連絡が来る

スマホ見ている女性の画像

休みの日や、仕事から帰ってて、自宅に就いたと思ったら、上司からのメールが届いていることがあります。

 

私が、ある会社で勤務していた時ですが、コミュニケーションのあり方と考えているのか、情報共有としてメールが頻繁に来ていました。

 

自分に関係ない内容についても、グループメールで届いていました。

 

こうなると、以下のような気持ちになります。

  • 休んだ気がしない
  • 気がかりでない
  • すぐに返信しなければいけない
  • 何と返信しようか考えるのが面倒

 

急ぎの内容ならわかりますが、急用でないことまで、連絡がある時があります。

 

私の体験談

私が、過去に勤務していたブラック企業では、職場が少人数でした。

私だけが事務員で、あとは、専門職の人でした。

 

仕事をさぼる人が多く、上司は、そんな部下を怒るのが苦手な人で、日頃から、事務員の私に、愚痴を吐くようになりました。

 

最初は、私も、愚痴を聞いていましたが、それは、段々エスカレートしていきました。

 

シフト制の会社でしたので、私が休みの日には、ひとり暮らしをしていて、固定電話にまで電話してきて、仕事の愚痴や今日起こったことを細かく説明するのです。

 

今では、本当にあり得ない話です。

社会人になって初めて働いたところが、その会社だったため、「会社はこんなもの、我慢も必要」と思い込んでいました。

 

その後、いろんな会社で働いてきましたが、今までの経験が自分の肥やしになっていると感じています。

 

あなたは、会社の決まりごとに、どこまで、許せますか?

 

仕事とプライベートの境目がなくなり、会社の人に、入り込まれ過ぎていないか、一度考えてみてくださいね。

 

この状態は、

  • 企業に命を注いでいて、企業中心の人生で、自分のことは後回しの状態です
  • この状態で、果たして、一生働き続けて、自分が、年老いた時に、これで「私の幸せだった」と言えるのか
  • あなたは、今、立ち止まって考えるチャンスが与えられています
  • 立ち止まることは、あなたの将来を軌道修正するために、与えられているラッキーなことなのです

 

自分の身を捧げすぎていないか、自分はこの会社でいいのか、よく考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

今の現状を知り自分を見つめ直す

ソファーでコーヒー飲みリラックスしている女性のイラスト

今の現状を知り、自分を見つめ直してみましょう。

 

今の心の状態によっても行動することは違ってきます。

 

ここで、以下の例をあげてみましょう。

  • とにかく辞めたくて、逃げ出したいくらい心が苦しい
  • 今すぐ辞めた方がいい

 

  • 疲れているだけの場合
  • 休養しましょう

 

  • 今の職場はやりがいがなく、他に別にやりたいことも見つからない
  • 今の職場に勤務しながら、転職サイトに登録して、求人を見てみる
  • 自分が趣味レベルの興味のあるもので仕事にしている人に会いにいく
  • 興味のあるものを勉強して、資格をとり、先々転職を考えてみる

 

  • 不満はあるけど、今より嫌な職場には行きたくない
  • 今の職場で働きながら、転職活動をする
  • 今より条件のいい職場に決まってから、退職する

 

このように、今の現状によって、行動も違ってきます。

 

今、正社員に疲れているということは、

  • 働き方を見つめ直すチャンスなのかもしれません
  • 自分の人生の選択をする時に、どのようなリスクがあるのか、知ることはとても大切です
  • もちろん、行動してみないとわからないこともありますが、何も考えずにに行動するのも、自分を痛めつける行為になってしまいます
  • そうなると、精神的なストレスが逆に増えてしまい、「こんなはずではなかった」という事にもなりかねません

 

考えても自分が人生で何がしたいのかわからない時、ありますよね。

別の記事で、何がしたいかわからないと悩んでいる時の具体策について書いていますので、合わせて読んでみてください。

 

無駄に疲れるようなことは、出来るだけ避けたいですよね。

いろんな職業や雇用形態を知ることから始めてみましょう。

 

スポンサーリンク

正社員の責任耐えられない向いてない!会社勤めしんどい疲れた精神的に無理と感じた時の対処法:まとめ

青空に白雲の文字で「challenge」と描いた画像

今回は、「正社員の責任耐えられない向いてない!会社勤めしんどい疲れた精神的に無理と感じた時の対処法」について、ご紹介させていただきました。

 

正社員で働いていると、責任に押しつぶされそうになることがありますよね。

 

優しくて、責任感の強い女性は、必要以上に、無理をしてしまいやすいです。

 

また、人間関係のトラブルでも、我慢し続けて、ストレスが、オーバーになっていることがあります。

 

特に、上の人の目が行き届かない閉鎖的な職場では、理不尽な嫌がらせやいじめが存在していることも事実です。

 

女性との人間関係には、気をつかうことも多いものです。

 

女性グループのいじめや嫌がらせに悩んでいる時は、本当に苦しくて、辛いですよね。

 

以下の記事で、女性の多い職場のいじめの対処法について、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

>>女性の多い職場で気をつけること5選!仲間はずれや陰湿ないじめのターゲットにならないコツ!

 

我慢する事を、やめる勇気も必要です。

 

いじめや嫌がらせを受けているのに、我慢していると、自分の気力も体も弱ってしまいます。

 

ある時、急に、やる気がなくなったり、自分を捨て身の存在のように扱い、自暴自棄になってしまいやすいのです。

 

だからこそ、はやく対処して、自分を守らなければいけません。

 

いざという時に、自分を守れる『守り力』を、強くもって、生きていきましょう。

 

今までは、物や見た目の幸せが重視されてきましたが、これからは、心の幸せが重視されていきます。

 

これからの時代、雇用形態にこだわり必要はないのでは、ないでしょうか。

 

正社員が全てではないのです。

 

いろんな職場に転職することで、

  • それがキャリアになり、その時は、役に立つかわからなくても、必ず、あなたの将来の肥やしとなり、役に立つ時が来ます
  • なので、正社員で働かないと、しっかりしていない人間に思われるのではないかと、恐れる必要はないということです

 

大切なのは、

  • あなたの心は、何と言っているかです
  • これは、自分にしかわかりません
  • 「人がこう言ったから、親がこう言っているから」と人の意見を受け入れなくてもいいのです
  • あなたは、ちゃんと応えを知っています
  • 自分の心のにまず聞いてみてください

 

必ず、応えがありますので、自分の声を信じてみてください。

 

あなたが、イキイキと働ける働き方を見つけて、ストレスで悩む日々から解放され、笑顔で充実した毎日が送れますように。

 

スポンサーリンク

-仕事