※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

仕事

働く上で大切にしたいことは信頼関係!社会人として心得ておきたい信頼されるために必要なこと6つ

「働く上で大切にしたいことは信頼関係!社会人として心得ておきたい信頼されるために必要なこと6つ」記事タイトルのアイキャッチ画像

悩みちゃん

  • 働く上で大切にしたいことは信頼関係?
  • 社会人として心得ておきたい信頼されるために必要なこととは?
  • 新しい会社に入社したばかりです。仕事の取り組み方の基本はどんなことがある?
  • 仕事する上で大切にしたいことは価値観と向上心とよく聞きます。具体的にどうしたらいい?
  • 仕事で心がけることは?

 

このような悩みを解決します。

 

結論:

働く上で、仕事の基本を意識して、仕事に取り組むことは、全ての信頼構築につながっていきます。

そのために、人間関係の構築がとても大切です。

人間関係の構築に必要なことは、「責任感、コミュニケーション力、向上心、思いやり」です。

これらの仕事の基本を身につけて、一度、自分に落とし込んでいれば、どこの会社に行っても通用します。

転職しても、仕事がやりやすくなります。

そうなると、会社から、なくてはならない存在となり、あなたという人材が光るのです。

 

入社してすぐは、社会人として、何を基準にして、仕事に取り組んだらいいのか、誰も教えてくれずに、どうしていいか、わからない時ありますよね?

 

私も、若い頃、入社してすぐは、仕事の流れがつかめずに、何を大切にしたらいいのか、誰を手本に、どう仕事を進めていいのかに迷い、不安になっていた時期がありました。

 

今回は、このような不安がある方に、「社会人が心得ておきたい仕事の基本とは?信頼関係を築くために働く上で大切にしたいこと」について、お伝えしたいと思います。

 

この記事でわかること

  • 【社会人が心得ておきたい仕事の基本】信頼関係を築くために働く上で大切にしたいこと
  • 仕事で信頼される女性の特徴とは?

 

社会人になりたてだけでなく、ベテランな会社員の方も忘れがちな仕事の基本は、働く上でとても大切にしたいことです。

 

Nanae
当記事で、お伝えしていることを、意識して実践することで、職場の人達からのあなたへのイメージが、ガラリと変わりますよ。

 

スポンサーリンク

働く上で大切にしたいことは信頼関係!社会人として心得ておきたい信頼されるために必要なこと6つ

女性が仕事中にデスクで外を眺めている画像

新しい会社に入社しても、職場では、なかなか一から教わらないことも多いものです。

 

自分から積極的に、

  • 聞かなければ、誰も教えてくれません
  • わからない時は、自分から、聞いて、確認し、自分のものに落とし込んでいくことが大切です

 

でも、ただ聞くだけで、

  • 学ぶ姿勢がなく、「すぐ忘れて、また聞く」を繰り返していては、効率が悪くなります
  • 自分で、率先して、メモを取り、仕事の仕方を学ぶことが大切です

 

ここでは、「社会人が働く上で大切にしたい6つのこと」をお伝えしていきます。

 

ここでご紹介している6つのことは、

  • 新しい会社に入社したばかりで、どうしたらいいかわからない時、
  • 何年も仕事を続けているけど、同じことを繰り返し、マンネリ化して仕事がつまらなく感じた時、

ぜひ、一度、振り返って初心に戻り、振り返っていただきたい内容です。

 

では、順番にご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

雑用や単純作業も工夫を凝らす

女性がパソコンを使い事務仕事をしている画像

雑用や単純作業の仕事を与えられても、工夫を凝らすことです。

 

単純作業は、思考停止で、手だけ動かせばいいと思うかもしれません。

 

でも、このような作業でも、意外と、ミスをしてしまうことが、重々にしてあるのです。

 

 

例えば、以下のようなことがあるかもしれません。

  • 資料のホチキス止めでも、とめ方が雑になっていたり、上下や裏表が逆になっていたり
  • コピーの枚数が足りない
  • 電話応対でも、相手の伝言を上司に伝え忘れていた
  • 電話対応で、取引先の方の名前を聞き忘れた
  • テーブルに資料を並べるのが、雑である

 

 

上司は、

  • このような誰でもできる作業でも、真面目に取り組んでいるかの行動を、ちゃんと見ています
  • このような時に、あなたの品性が問われるのです

 

また、入社して、

  • 月が経つにつれ、責任のある仕事も増えてきます
  • その時に、大事な仕事が任されても、雑用が消えてなくなることはありません
  • そのような状況でも、スピード感をもって、こなせるかが問われるのです
  • これは、一度、数多くの雑事をこなした経験があるのと、ないのでは、大きな差を生むのです

 

また、いつも大きな仕事をしていると、

  • 人間は、キャパオーバーになり、脳が疲れてしまいます
  • 時には、簡単で考えなくていい単純作業は、脳を休ませ、リラックスさせてくれる効果もあるのです
  • 気持ちを穏やかにしてくれ、気を休める時間にもなります

 

誰でもできる単調な仕事を、馬鹿にしないことです。

 

正確に、迅速に、

  • やりこなすことは意外と、最初は、難しいことなのです
  • 単純作業は、いかに正確で、なおかつスピードアップさせられるかに、かかっています
  • 誰でもできる仕事だとなめてかかっていると、大きなミスをします

 

会社の組織で働くことは、

  • 規律が大事になります
  • 「どんな仕事も無駄なものはない」という意識で、時間を守ることが重要です

 

事務の単純作業は、意識して効率化しなければ、

  • 日に日に、ボリュームが大きくなり、どこから手をつけたらいいのか、わからなくなってしまいます

 

 

以下の記事で、事務作業の効率化について、詳しくのせていますので、合わせて読んでみられてください。

関連記事>>事務作業の仕事を効率化するためのコツとは?無駄をなくして仕事を進める方法6選

 

 

会社は、単調な仕事をしてくれる人がいないと、大きな仕事も成り立ちません。

一人一人が目の前のことを丁寧にすることで、大きな仕事を任されている人は安心してその仕事ができるのです。

会社の組織は、小さな仕事の支えなしに、大きな仕事は完成しないのです。

 

Nanae
どんなにつまらない仕事でも、そこには、ちゃんと役割があります。

誠実に取り組める人が、職場の人達から信頼され、数年後、大きな仕事を任されるのです。

 

正確・迅速・丁寧に仕事をする

パソコンで作業している女性の後ろ姿とデスクにたくさんの付箋を貼っている画像

「正確・迅速・丁寧」の3つを意識しながら、仕事に取組みましょう。

 

 

この3つの中の、1つでも抜けていては、責任感がないと思われてしまいます。

  • 正確だけでも、いけない
  • 迅速さだけでも、いけない
  • 丁寧さだけでも、いけない
  • 「正確・迅速・丁寧」の3つが揃っていなければ、質のいい仕事の仕方とは言わない

 

お願いされた仕事は、

  • 提出期限ギリギリに仕上げないことです
  • 余裕をもって、言われた期限より早めに提出するようにしましょう

 

職場では、いろんな性格の人達が仕事をしています。

マイペースな人もいれば、せっかちな人もいます。

 

 

せっかちな人は、特に、

  • 長い時間待たされることを嫌い、イライラしてしまいます
  • そうなると、いつの間にか、敵をつくる事になり、冷たく当たられる、
  • 自分が必要な時に助けてもらえないという風に、人間関係で損をしてしまいます
  • 仕事が遅い、要領が悪い、信頼できないと思われやすくなります

 

 

もちろん、優しい人は、

  • 面と向かって、あなたに怒鳴ることはないかもしれません
  • しかし、期日が遅れると、仕事が止まってしまうことは事実なのです
  • 精神的に大人な人ほど、口には出しませんが、人に迷惑をかけることは、お互い心地がよいものではありません
  • ギリギリまで、相手に待たせると、いつまでも、相手は、提出が完了するまでの間、ずっと、そこに意識を向けておかなければいけません
  • 意識を向けている間は、相手に無駄なエネルギーを使わせてしまうのです

 

 

例えば、以下のように、相手に無駄なエネルギーを消耗させてしまいます。

  • ちゃんと期日を守ってくれるかという心配
  • 忘れていないかの心配
  • ギリギリまで提出しなかった時は、どういう風に相手に催促しようかと要らぬ想像をさせてしまう
  • 提出してもらわないと、仕事が先に進まない時、相手をイライラさせる

 

 

 

パソコンとコーヒーとピンクの花がテーブルに置いてある画像

 

 

仕事をお願いした時に、

  • 提出期限の当日になっても提出されなかったら、次からも、ずっと監視されたり、余計な心配をかけてしまうことにもなります
  • そうなると、本当に、相手は、疲れてしまいますので、仕事をお願いされなくなることもあるのです

 

 

会社では、期限を守るとは、

  • 期日ギリギリまでOKではなく、期限より余裕をもって提出すること

なのです。

 

 

期限ギリギリになると、

  • 修正が入った場合、相手に迷惑をかけてしまいます
  • 期限より早めに仕上げることで、お互い、修正や見直しも余裕をもってすることができるのです

 

もし、どうしても間に合わない場合は、

  • 途中経過を、依頼された人に、お伺いを立てておくことを忘れない事です
  • もし間に合わないのであれば、他の人にその仕事をまわすなど、早いうちに、手を打てるので、その方が相手は助かるのです
  • 何でも、一人で、仕事を抱え込むのは危険です
  • できないのであれば、早めに、相談するようにしましょう

 

 

もし怖い上司からお願いされた仕事の場合は、

  • 話しかけるのが怖くて、相談できずに、一人で何とかギリギリまで、頑張ろうとする人がいます
  • そうなると、逆に、上司を怒らせてしまう可能性があります
  • 日頃から、相談しなければいけない時の「相談の仕方や、言い方」をいくつか知っておくと良いです

 

そのために、コミュニケーションを学んでおくと、会話がスムーズに運ばれていきます。

以下の記事で、コミュニケーションについて、お伝えしていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>職場での会話が苦手!コミュニケーション不足を改善したい人に試してほしい5つの克服法

 

 

期日より早く提出することを守り、自分のスケジュール管理は余裕をもって、仕事に取り組みましょう。

 

『正確、迅速、丁寧』でに、取り入れてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

誠実さと素直さを忘れない

スーツを着た女性が右手を胸に当てている画像

仕事をする上で、「誠実さと素直さ」を忘れないようにしましょう。

 

例えば、自分のミスで誰かに迷惑をかけてしまった時は、「すみません」、「申し訳ありません」と素直に、謝ることです。

 

誠実で、真摯な対応は、必ず、相手に伝わります。

 

ミスをした時こそ、

  • 時間を延ばさずに、その場で、すぐに、自分の間違いを認めて、素直に謝るようにしましょう
  • すぐに謝ると、相手から、「この人は、素直な人だ」と思われ、信頼されます
  • 自分の間違いを認めない頑固さは、相手からすると、不信感を持たれてしまいます

 

 

すぐに謝れば、すぐに終わることを、

  • ずっと謝らずに、ごまかしたり、そのままにスルーしないことです
  • 素直に謝らないでいると、次にまた、何か大きな問題が起きた時も、都合よく逃げる人だと思われてしまいます

 

 

誠実さは、仕事をする上で、

  • スキルよりも大切なことだと感じています
  • 人は、信用できる人から商品を買いたいと思うからです
  • 信頼は、一度で崩れ落ちてしまう、もろいものでもあります
  • だからこそ、ガラス細工のように、人間関係も大切に扱わないといけないのです

 

そうはいっても、何でもかんでも、

  • 日頃から、腰を低くして、「すみません」と謝る事ではありません
  • これでは、逆に、自信がない人に見られて、相手を疲れさせてしまいます
  • これでは、相手から舐められやすくなってしまいます

 

 

そうではなく、いざという時は、

  • 自分のミスは、自分事と認識して、責任を持つことが大切だということです

 

自分を良く見せようと、

  • 大げさに伝えたり、
  • 自分の間違いを、人のせいにしたり、
  • 相手に嘘をついたり、
  • 出来ない約束をして相手を期待させたり、
  • 話をそらして、ごまかしたり

することは、相手に対して、失礼にあたりますので、気をつけましょう。

 

 

このような言動は、

  • キャリアのある上司や先輩から、すぐに見破られてしまいます
  • 誠実さと素直さをもっているだけで、難なく、スムーズにことが運び、大きな問題も小さくてすむことが多々あるのです

 

 

Nanae
年をとればとるほど、素直さを忘れてしまいやすいので、注意が必要ですね。

 

与えられた仕事にプラスアルファ(プラスα)の行動を加える

職場で3人がミーティングしている画像

どんな仕事も、与えられた仕事には、創意工夫をして、プラスアルファのアイディアを加えてみるのです。

 

「こんな単調で同じことを繰り返すだけの仕事をするために、入社したわけではないのに」と思いたくなるかもしれん。

 

しかし、このような気持ちで毎日仕事をしていると、

  • 仕事にも気持ちが入らずに、表情も暗くなり、人間関係も上手くいかなくなってしまいます

 

 

言われた仕事や任された仕事を、

  • 言われた通りだけをこなすだけでは、仕事のスキルは上がりません

 

 

指示待ちで、仕事を淡々とこなすだけでなく、

  • 自分がいいと思ったことは、提案してみることもいいと思います
  • そのような積極性は、相手に、仕事に対する意欲と真摯な姿勢を伝えることにもなります

 

 

例えば、以下のようなことがあります。

  • 目の前の仕事の仕上がりを美しくするように考える
  • 時間を短くするために、楽なやり方を取り入れてみる
  • 相手に喜ばれる、相手の期待を超えるために、どうしたらいいか考える
  • 資料を渡す時も、片手で渡さず、もう片方の手を添えて、相手に渡す
  • 電話応対で、言葉遣いのマナーを極めてみる

 

このように、一つの仕事を職人のようにこだわり、

  • 上達させることで、自分に自信がつき、単調な仕事も楽しくなるものです
  • 自分が任された仕事は、全て自分のものとして、自分の体にしみ込ませることで、スキルとなります
  • どんな仕事も、軽くかじった程度では、仕事を覚えたことにはならないのです
  • 仕事の内容を軽視していては、いつまでも、実績にはならず、自分のものとして、落とし込めず、活かせないのです

 

このような仕事の姿勢が、数年後、上司からすると、

「この人は、何を任せても、自分で考え出せる力がある人だから、信頼できる」

と太鼓判を押してもらえるようになるのです。

 

 

些細な気遣いや気配りができることも、相手を思いやるプラスアルファの行動です。

以下の記事で、気遣いや気配りについて詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>職場で気遣いと気配りができる女性になるための行動習慣5選!

 

プラスアルファの行動は、しなくても仕事は回ります。

 

しかし、ほんのちょっとした気遣いや気配りが、

  • 場の空気を和らげたり、
  • 相手をリラックスさせたり、

    楽しい場に変える力がある

のです。

 

プラスアルファの行動のもたらす効果は、大きいです。

 

ぜひ、職場で、プラスアルファの行動を加えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

上司や先輩の良いところを真似て自分を成長させる

上司と女性が打ち合わせしている画像

上司や先輩の良いところを、観察するようにしてみましょう。

 

仕事ができる上司や先輩は、

  • 必ず、相手に好感をもたれる振る舞いや行動をとっています
  • 仕事ができる人は、仕事の進め方も、相手を待たせないで、スピーディーで正確です

 

上司や先輩の良いところは、自分も真似をして、取り入れてみましょう。

 

例えば、以下のように、職場に人達の良いところを、見つけてみましょう。

  • 相手を不安にさせない安心感のある話し方をされる
  • 言葉が聞き取りやすく、はっきりとした口調である
  • 相談したら、的確なアドバイスが返ってくる
  • 相手を許せる心があり、器が大きい
  • 過去の細かいことを、ネチネチと根に持たない
  • 自分が忙しいからと相手に八つ当たりしない
  • 陰褒めをする人で、愚痴や悪口をあまり言わない

 

職場の上司や先輩方は、

  • それだけキャリアがあるので、たくさんの失敗から学んで、いろんな経験を積んでいます
  • なので、困った時は、一人で悩まずに、相談してみることで、思ってもいない解決策を提示してくれるかもしれません

 

会社で、与えられた仕事だけをこなしていても、

  • 人は大きく成長することはできません
  • 自分から率先して、学んでいく姿勢をもちましょう
  • 自分から動かなければ、誰も向こうから積極的に教えてくれません

 

Nanae
業務だけでなく、職場で働いている人達にも目を向けて、上司や先輩の背中から、たくさんのことを学んでいきましょう。

数年後、あなたは、きっと大きく成長しているはずです。

 

敬語を使う

女性が夫婦に営業をしている画像

上司や先輩方には、敬語で会話をするようにしましょう。

 

言葉遣いには、十分に、気をつけることです。

 

職場で過ごす時間は、

  • 家で過ごすより長いです
  • そのため、職場で関わる人との人間関係がとても大切になってきます
  • 人間関係をギクシャクさせないために、程よい距離感を保ち、適切な言葉を使うようにしましょう

 

 

職場で、友人関係のように、

  • 馴れ馴れしく、一歩踏み込んで、深入りしすぎると、一度仲が悪くなった時、修復ができないくらい人間関係が大変になってしまいます
  • そうなると、職場での居場所がなくなり、会社に行くのが辛くなってしまいます
  • どんなに相手が、フレンドリーに接してきても、相手の性格がよくわからないうちから、仲良くしないことです

 

 

女性が多い職場は、特に、適度な距離感をもつようにしましょう。

以下の記事で、詳しく、女性が多い職場で気をつけることについて、のせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>女性の多い職場で気をつけること5選!陰湿ないじめのターゲットにならないためのコツ!

 

 

上司や先輩に対して、

  • 「良い人だから、この人は何も言わない人だから」と言う理由で、ため口を使うのもやめましょう
  • 相手が優しくて、怒らない人でも、内心では、不快に思われる方も多いからです

 

 

上司や先輩を敬うことで、

  • 相手からも可愛がってもらいやすくなります
  • 敬語を使うことで、人間関係に程よい距離感ができます
  • そして、「礼儀正しい人、節度のある人」というイメージが持たれます
  • そうなると、「どこへ連れて行っても、恥ずかしくない対応をしてくれる人」と思われやすくなります
  • 丁寧な言葉を使うことは、相手を敬い、大切に思ってくれているという表れでもあるのです

 

 

言葉を発すると、

  • その言葉の固有のエネルギーが発生するため、丁寧で、柔らかい言葉は、相手にも心地よくハートに届いていきます

 

 

 

以下の記事で、言葉の持つ力について、詳しくのせていますので、合わせて読まれてみてください。

関連記事>>強力な言霊のパワーは効果絶大だった!言葉の持つ力と4つの影響力とは?

 

言葉によって、相手を深く傷つけることもあります。

また、相手を一瞬で元気にすることもできるのが言葉の力です。

 

言葉遣いには、十分、気をつけるようにしましょう。

 

相手が聞いて心地よくなる言葉を使うように心がけましょう。

 

スポンサーリンク

仕事で信頼される女性の特徴とは?

男女2人の会社員が右手を胸に当てている画像

仕事で信頼される女性とは、

一日一日の小さなことを雑にせずに、丁寧に、コツコツ、真摯な対応の仕事の積み重ねることです。

それが、信頼構築のための最高のルートです。

 

たとえ、誰でもできる仕事を頼まれたとしても、

  • 嫌な顔をせずに、快く引き受けましょう
  • コツコツこなせる人は、数年後、大きな差を生み、信頼を得ることになるのです

 

どんなに小さなことでも、

  • 軽く軽視せずに、目の前の仕事を大事にして、こなしていきましょう

 

どんな仕事にも思いを込めること、

  • それが、あなたの人柄として、評価されるのです

 

上司は、見ていないようで、

  • 部下の仕事の姿勢をしっかり見ています
  • なので、「これくらい手を抜いてもいいかな」と雑に仕事を終わらせると、あなたに対する信用も失われてしまいます

 

職場で、上司から頼りにされ、信頼されることも、仕事のモチベーションアップにつながるのです。

 

Nanae
上司との良好な人間関係が築いていないと、仕事に行くのも辛くなるばかりです。

職場の人間関係が、こじれるのは嫌ですよね。

 

以下の記事で、上司と部下の信頼関係について、のせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>職場で部下が上司と信頼関係を築く5つの方法!上司の機嫌を損ねない対応とは?

 

 

どんな時も、

心で仕事をすることを忘れないようにしましょう。

 

 

頭ばかりを使い、

  • 自分に利益になることを考えて、損得勘定で動かない事

です。

 

 

白のマーガレットのお花が白が混ざった淡いグリーンの背景の上に置いてある画像

 

仕事の基本を極めた先に、

大きな仕事のチャンスはある

と感じています。

 

 

このように、仕事を極めていると、それは、信用が積まれていき、やがて、信頼が構築され、一目置かれる女性へと成長していくのです。

以下の記事で、詳しく一目置かれる女性について、のせていますので、合わせて読まれてみてください。

関連記事>>職場で尊敬され一目置かれる女性とは?舐められずに大事にされる方法!

 

 

仕事は、

  • 手を抜いて、ミスが多い人ほど、信用されなくなってしまいます

 

 

逆に、どんな仕事にも、心を込めて、誠心誠意で取り組んでいると、

  • 仕事の神様から認められて、ある時、大きなチャンスが降ってくることがあるのです
  • どんな仕事も、頑張っている姿は、誰かが見ています
  • そして、自分で「こんなに頑張っています」と、アピールしなくても、誰かが陰褒めしてくれたりするのです

 

 

Nanae
あなたの頑張りはちゃんと見られています。

自信をもって仕事に取り組んでいきましょう。

 

スポンサーリンク

働く上で大切にしたいことは信頼関係!社会人として心得ておきたい信頼されるために必要なこと6つ:まとめ

女性が両手を上に上げてリラックスしている後ろ姿

今回は、「働く上で大切にしたいことは信頼関係!社会人として心得ておきたい信頼されるために必要なこと6つ」について、ご紹介させていただきました。

ここであげたことは、新入社員での方には、働く上で、大切にしてほしいことです。

 

また、長くお勤めされている方も、ここでご紹介していることを一度、振り返ってみることで、新たな気づきが得られるかもしれません。

 

初心を忘れず、原点に戻り、いつも自分の心を一新し、職場に新しい風を吹かせることで、いつもフレッシュな気持ちで仕事をすることができます。

 

仕事をしていると、失敗して落ち込んだり、人と比較してしまうこともあるかもしれません。

でも、これは、あなただけではありません。

 

みんなが不安になりながらも、一日、一日を、誰もが必死に乗り越え、仕事に取り組んでいます。

 

だから、「自分ひとりだけが、いつも上手くいかない、運が悪い」と苦しみ過ぎないで。

 

ここでは、仕事の基本について、お伝えしてきましたが、それと同時に、自分を大切にするマインドを育てていく事も大切です。

 

 

仕事で、

  • 自信をなくすことは、よくある事です
  • そんな時、毎回、自分に嫌気がさしていては、自分の能力を出し切ることはできません
  • なので、嫌なことがあっても、メンタルを壊さないために、自分を大切にすることを忘れないでください
  • 完璧にやろうとすると、苦しくなってしまいます

 

 

Nanae
失敗しても、「次はうまくいくから大丈夫」という余裕をもち、いつも余力を残しておきましょう。

 

120%全力で、仕事をすると、

  • ある時、仕事に行くのが嫌になり、仕事が続かなくなってしまいます

 

無理しないで、自分を大切にすることも意識されてください。

 

以下の記事で、自分を大切にすることについて、詳しくのせていますので、合わせて読まれてみてください。

関連記事>>自分を大切にすると波動が上がり愛される!自己受容を高めて自分優先で生きる方法

 

ここでご紹介していることを、完璧にこなそうとする必要はありません。

私も、完璧にはできません。

完璧にこなそうとすると、苦しくなってしまいますので、自分らしく働くことを軸に置いた上で、取り入れてみてください。

 

できる範囲で取り入れていくことで、あなたの総合的なイメージがつくられていきます。

 

あなたに付加価値をたくさんつくることで、会社から求められる人材、一目置かれる存在になれるのです。

 

あなたが、仕事の基本を身につけて、職場の人達から信頼され、自分の能力を発揮して、充実した毎日を送ることができますように。

 

スポンサーリンク

-仕事