※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

広告 人間関係

孤独感で辛いし苦しい耐えられない!強い不安で眠れないと感じた時寂しさや悲しさから抜け出す方法!

「孤独感で辛いし苦しい耐えられない!強い不安で眠れないと感じた時寂しさや悲しさから抜け出す方法!」記事タイトルのアイキャッチ画像

悩みちゃん

  • 孤独感で辛いし苦しい耐えられない。強い不安で眠れないと感じた時寂しさや悲しさから抜け出す方法は?
  • 孤独で寂しい、愛されたい。友達もいない。孤独に強い女になりたい。心を強くする方法は?
  • 強い孤独感に押しつぶされそう。不安感に襲われる。一人暮らしで孤独を感じる時の対処法は?
  • 孤独を感じる人の特徴は?孤独感、疎外感が強い人は?スピリチュアル的に孤独感を乗り越える方法は?
  • 1人でも平気になる方法は?孤独を楽しむ方法には?

このような悩みを解決します。

 

結論:

孤独や不安は、生きている間、100%なくすことはできません。

しかし、孤独や不安な感情に慣れることで、必要以上に孤独に振り回されなくなります。

孤独から抜け出せる術を身につけると、人生が生きやすくなります。

 

誰でも、生きていれば、夜も眠れないくらい、強い不安に襲われて、孤独感や寂しさが湧きおこり、生きることに恐怖を感じるくらい苦しい時ありますよね?

 

私も、過去に、孤独感に何度も襲われて、夜も眠れずに、孤独な夜を過ごし、不安におびえて、苦しかった時期がありました。

 

今回は、孤独で辛くて苦しい方へ向けて、「強い不安に襲われた時に寂しさや孤独感から抜け出す方法」について、お伝えしたいと思います。

 

この記事でわかること

  • 寂しさや孤独感から抜け出す6つの方法
  • 孤独を感じる人の特徴
  • 強い孤独感や不安感に襲われ心が弱った時に注意すること
  • 孤独力を磨くことで人生を楽しめる力が育つ

 

孤独や不安の感情に流されて生きていると、孤独感に振り回され、いつまでも、苦しい人生になってしまいます。

 

Nanae
ここでご紹介していることを取り入れて、孤独力を身につけることで、あなたはどんどん人生が生きやすくなります。

 

スポンサーリンク

孤独感で辛いし苦しい耐えられない!強い不安で眠れないと感じた時寂しさや悲しさから抜け出す方法!

女性が川辺を眺めている画像

生きていると、孤独で辛く苦しいと感じ、強い不安に襲われて、将来の人生に希望がもてなくなってしまう時があるものです。

 

このような苦しい時は、

  • 「どうにかして、早く、この孤独感から抜け出したい」と、もがいてしまいます
  • このように、孤独や不安は、悪い感情と思い込んでいることが多いのです
  • しかし、この孤独感は、生きている間、なくすことはできません

 

全て、「裏と表」があり、「反対の感情」が存在しています。

 

孤独や不安は、

  • 決して悪いものではありません
  • 「孤独や寂しさ」の苦しい感情を味わえるからこそ、「人の優しさや温かさ」の心地よい感情も知ることができるからです
  • 孤独感に襲われるのは、それだけ、より深い人間関係に関わりをもったからこそ芽生える感情でもあります
  • そして、この孤独の感情を味わい、私達の心を鍛えていく過程が、人間味を増し、哀愁さえ漂わせてくれ、人として魅力をアップさせてくれます
  • 孤独を深く知り、立ち直って生きていく姿は、人を、とても素敵に映し出してくれます

 

しかし、時に、孤独は、

  • 感情に飲み込まれ過ぎると、苦しい人生になってしまいかねません

 

ここでは、このように孤独や不安が押し寄せた時に、孤独感から抜け出すための方法を6つ、お伝えさせていただきます。

 

生きていく上で、

  • 仕事のスキルを大切ですが、生き抜いていくためには、それと同じくらい『心のスキル』も大切だと感じています
  • 心のスキルとは、孤独に対処できる力を身につけておくスキル「孤独力」です
  • 人生に起きるトラブルや問題ごとは、『心の弱さ、寂しさ、孤独感』からの動機で、始まるからです

なので、人生を楽しむために、早い段階から、孤独力を身につけていきましょう。

 

ぜひ、参考にされて、自分なりの孤独の乗り越え方を身につけていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

孤独は悪いものという思い込みを捨てる

カナディアンロッキーで女性が両手を上げ解放されている画像

まずは、孤独は、世間体的に、悪いという思い込みがあるものです。

 

独りは恥ずかしいという思い込みを、捨てることです。

 

私達は、

  • 集団で群れたり、グループ活動、毎日顔を合わせすぎる職場などの濃い人間関係にいると、孤独に悩まされます
  • 群れることが、孤独の始まりなのです

 

私達は、いつも、

  • 誰かと一緒にいることが当たり前のように生活しています
  • 幼い頃も、学校で、何をするにも、「一緒に行こう」と声を掛け合って、行動していました
  • このような一緒に何かをすることは、社会人になっても、あります

 

女性が多い職場では、ランチのお誘いも一度断ると、

  • その後、嫌われそうだから、無理して一緒にランチに行くということもよくあることです

 

また、私が働いていた過去の職場で、トイレに行くのも、報告してから行くという暗黙のルールが存在していました。

 

社会人になっても、職場によっては、

  • 「なんでも、包み隠さず、報告すること、仲良しごっこ」のようなことが、存在するのです

 

友達がたくさんいて、たくさんの仲間に囲まれている人が、

  • 人間的にも魅力があると思いこんでしまっているのです
  • 世間の風潮からも、「あの人は、誰からも愛されて、友達も多いよ」と聞くと、とても、信頼されているイメージがあります

 

幼い頃も、学校で、誰とでも気さくに話せて、面白い人気者には、たくさんの人が集まっていました。

逆に、無口で、物静かな人は、孤立していました。

 

このように、独りぼっちでいる人は

  • 何か欠落している
  • 何か影がある
  • 寂しい人
  • かわいそうな人

というイメージを無意識に刷り込まされていることがあります。

 

洗脳のようなものでしょうか?

 

このように刷り込まされているので、どこかで、

  • 一人でいることはカッコ悪い
  • みじめに感じる
  • 人から嫌われいると思われる
  • 自分の価値が下がると思っている

のです。

 

そのため、みんなと仲良くしなければいけないと思い、

  • グループの中から外れることを強く恐れてしまうのです

 

孤独の苦しみが生まれる源は、深い人間関係にあります。

 

人に嫌われたくない気持ちが強いと、

  • 疲れてしまいます
  • たくさんのグループに関われば関わるほど、そこに期待するから、孤独を感じてしまうのです

 

関わる人を選んで、自分の中に、不快になる人を入れなければ、

  • 無駄に仲間外れに感じたりと、一喜一憂することがありません

 

Nanae
恥ずかしいという思い込みを手放し、呪縛から解放されましょう。

 

独りは、「恥ずかしい、つまらない人間」という思い込みは、勘違いです。

 

独りでいても何も問題ないのです。

 

コスモス一本と青空の画像

 

実際、独りを楽しいんでいる方はたくさんいらっしゃいます。

 

「孤独の何が悪いの?」と疑ってみることです。

 

以下のように言葉に出して言ってみると、心が「フッ」と軽くなります。

「独りでもいいじゃない」

「独りも気楽でいい」

「独りでも全然いい」

「独り最高」

「独りの時間は、贅沢で豊かな時間」

 

このように、孤独への思い込みを変えていきましょう。

 

孤独や不安と、

  • 戦い逆らわないこと
  • 抵抗しないこと

です。

 

孤独で、寂しい時、その感情を打ち消すことは、心を余計に痛めつけているように感じます。

 

「孤独を感じたっていいじゃない」

「不安になることもある」

このように、今ある感じようのままに、ありのままの心を認めてみましょう。

 

人間関係は、

  • 距離感をもって接することが、自分の心も長く安定させて、生きやすくしてくれます
  • 余計なトラブル、干渉、裏切りなどに合わずにすむのです

 

以下の記事で、人間関係の距離感について、のせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>人付き合いには距離感が大事!人間関係に深入りしないトラブルを避けるための関わり方!

 

人の中には、それぞれテリトリーの幅があり、その中に入ってこられると、人は不快に感じたり、嫌な気持ちになるのです。

相手のテリトリーを知らぬまま、入り込むと、人間関係は、ある時、急に、こじれることがあります。

 

どんなに仲の良い間柄でも、「親しき中にも礼儀あり」の意識が、必要ですね。

 

スポンサーリンク

とことん孤独に浸り孤独力を育てる

芝生で女性が落ち込んでうずくまっている白黒の画像

孤独に感じている時は、「孤独はいけない、どうにかしたい」ともがいてしまうものです。

 

しかし、このような時は、

  • 孤独から目を背けずに、孤独と向き合うことで、少しずつ、孤独に慣れることができていきます
  • なので、孤独に苦しんでいる時こそ、とことん孤独に浸ってみることです
  • そうすることで、日頃見えてこなかった気持ちが、わかるようになります

 

孤独や不安は、悪い感情と思ってしまうと、

  • 「早く何とかして、この感情から抜け出して、気持ちを上げなければ」と思ってしまいます
  • しかし、無理に上げると、また、ズトーンと気分は下がってしまいます
  • なので、まずは、今ある感情を認めることが大切です
  • そうすることで、だんだん気持ちも落ち着いてきます

 

孤独の感情を、「ここに、いていいんだよ」と認めて、

  • 浸っていると、だんだんと、孤独の苦しい感情に飽きてきます
  • そうすると、心が軽くなり、少し、心が楽になっている自分に気づきます
  • このように、感情を感じ切ることがとても大切です
  • 孤独を感じ切る体感は、自分の力で、苦しみを乗り越えた小さな成功体験にもなるんです
  • この経験をすると、どんどん、孤独に強くなる力が、鍛えられていきます

 

孤独から目を背けずに、

  • 孤独を味方につけることで、孤独に陥っても、恐れなくなります

 

孤独に浸るためには、『音楽の力』を借りることが有効です。

 

あなたが、聴いていて、

  • 心地よく感じる、その時の寂しい感情にマッチした音楽を聴くことがオススメ

です。

 

私が、過去に失恋して、孤独で苦しくなった時は、よく音楽を聴いて、感情に浸り、涙が枯れるまで泣いていました。

 

そうすると、吹っ切れる瞬間があります。

そうなると、「わたし、もう大丈夫」と思えてくるから不思議です。

 

その時に自分が直感でいいと感じた音楽を聴いていると、

  • 涙が自然と出てきて、感情を感じ切ることができるのです

 

人は、孤独に耐え、涙をたくさん流した分だけ、心が鍛えられていくのです。

 

その心のメンタル力は、

あなたにとって、揺るぎのない『礎(いしずえ)』となり、ずっと人生を支え続けてくれる

のです。

 

年を重ねながらも、孤独を楽しいでいる方は、

  • 過去に、深い孤独を体験した人でもあります
  • 深く苦しみ孤独を味わった人は、孤独に強いのです
  • 孤独の辛さを味わいつくしてしまっているから、乗り越える術を自然と身につけているのです

 

もし、今、あなたが、孤独に陥るタイミングに出会えたのであれば、チャンスです。

 

孤独に浸り、とことん味わい尽くしておくことは、

  • 神様からの大きなギフトでもあります
  • 早く乗り越えておけば、後が楽だからです
  • なので、若いうちから、孤独の準備が必要だと感じてしまいます
  • 誰もが年は取るものだからです
  • 年を取ると、孤独と感じることが増えていきます
  • 若いうちから、孤独に耐えておくと、年をとってからの寂しさを上手く乗り越えられるのではないかと思います

 

Nanae
年取るごとに、心は弱りやすいから、今のうちから、孤独に耐えれるメンタルを鍛えておくことが大切なのです。

孤独とうまく付き合えば、不安もなくなりますよ。

 

スポンサーリンク

静かな空間に独りで身を置いてみる

女性が草原に寝転んでいる画像

静かな空間に独りで身を置いてみましょう。

 

孤独に慣れていないと、

  • 最初は、辛く感じるかもしれません
  • でも、孤独は、慣れるのです

 

独りになる勇気を持つ練習をしてみましょう。

 

スマホ、メール、テレビ、ネットの情報を遮断して、静かにひとり過ごしてみるのです。

 

静かな空間に行き、リラックスすることです。

 

女性が畑の中に立っている画像

 

例えば、

  • 静かな自然の多い場所を散策してみる
  • 大自然の中の神社に行き、静かに祈る
  • 沖縄や屋久島宮古島などの自然に触れて、ゆっくりする
  • 静かなホテルのプールサイドで、ゆったりする
  • 外の景色がキレイに眺められる、お気に入りのカフェでゆっくるお茶を飲む

 

自然に守られていることを実感すると、

  • 自分の悩みが小さくちっぽけに感じて、安心感に包まれます
  • いつだって、自然の中に身を置けば、自然は、あなたを優しく包み込んでくれるのです
  • 自然の中に身を置くと、孤独ではないという安心感に包まれます
  • 深呼吸をして、自然のエネルギーを体内に取り込むことで、生命エネルギーが活性化し、生きる力が湧いてきます
  • 孤独に襲われた時は、自分で何とかせずに、自然の力を借りましょう
  • 自然の力を味方につけて、楽に生きていきましょう

 

このように素の自分に戻っていくと、忙しい現代社会でいかに自分が合わせすぎて、窮屈に生きているかがわかります。

 

また、以下のようなことにも気づきます。

  • いつも自分をなくして、人に意識が向き過ぎていること
  • 自分の気持ちなんて、考えたことがないこと
  • 日常で、いかにどうでもいいことに、とらわれているか

 

今まで、人間関係のわずらわしさの中で、

  • 無駄に孤独を感じたり、
  • 寂しいと苦しんだり、

していた自分が、小さく見えてくるのです。

 

このように、自分の本音を見ないで、

  • 他人に意識を向け続けて生きている人が多い

のです。

 

孤独に慣れていくと、

  • 自分で行動することが楽しくなってきます
  • 一度、孤独の楽しみを味わうと、その後の人生で、ひとりの時間をもつことが、有意義で、自分に必要な事に思えてきます
  • そうなると、定期的に、自分ひとりの時間をもつことが習慣になります
  • 孤独に慣れていくことが、心地よく感じていきます
  • 気づいたら、孤独が楽しめる人になります

 

これは、

  • 自分の内なる存在との対話の時間でもあります
  • 自分との対話が上手くできて、自分と仲良くしていると、必要以上に、孤独感に怯えることもなくなります
  • 心も穏やかで、心が整った状態を保てます
  • 自分とつながることで、孤独から解放されるのです

 

自分とつながり、自分の核の部分に戻るクセをつけておくと、

  • 誰一人として、自分を必要としてくれる人がいないと感じた時も、「自分は自分を大切に思っている」と自分を自分で支えることができるのです
  • これを、習慣に取り入れると、本来の自分との関係性が深くなっていきます

 

また、ゆったりとした、一人の時間をたくさん作ることで、直感が降りてくる機会も増えていきます。

 

直感が、ひらめき、その通りに行動してみることで、思ってもみなかったような楽しいことが、人生で起こってきます。

 

以下の記事で、直感について、詳しくのせていますので、ぜひ、合わせて読んでみられてください。

>>スピリチュアル的に直感力を鍛える方法4選!第六感があり鋭く強い人のオーラと特徴とは?

 

直感に従って生きていくと、予期せぬ嬉しい出来事や、素敵な出会いを引き寄せやすいのです。

 

Nanae
自分の中に、「自分をいつも大切に思っている内なる存在がいる」ことが、揺るぎない安心感を生み、「何が起きても大丈夫」と思えてくるのです。

こうなると、少しずつ、孤独が楽しめる自分になっていますよ。

 

スポンサーリンク

苦手なグループから抜ける勇気をもつ

女性3人が楽しそうにしている画像

苦手なグループから抜ける勇気をもちましょう。

 

以下のように、

「独りになるのが怖い」

「一人でいるのは、恥ずかしい」

と思っている人達の集まりのグループにいると、余計に、孤独に感じてしまうのです。

 

最初は、グループから離れるには、

  • 勇気が必要です
  • 離れてすぐは、不安になり、自分を責めるかもしれません
  • 「これで本当に、よかったのかな?」
    「独りはやっぱり寂しい」
    「こんなことなら、仲間といつも群れて愚痴をいったりしていた方がよかったかも」
    と逆戻りしたくなるかもしれません
  • 人間は、安全な範囲にいたいという心理が働くので、最初は抵抗が生まれます
  • 時間が経つにつれて、新しい世界に馴染んで行くので、それまでは違和感があります
  • しかし、ここで、抵抗の壁を越えて、自分が新しいステージに行くと決め、変われた人が、「独りでも大丈夫」と思える自分になれるのです。

 

今までしがみついてした場所を離れてみると、

  • 新しい出会いがやってきます
  • 今までいた世界は、寂しいから一緒にいたいと集っていたグループです
  • 自分がそう思っていると、周りもそのような人たちが集まってくるのです
  • あなたが、ひとりを楽しんでいると、ひとりが楽しめる人たちが寄ってきます

 

独りを楽しんでいる人は、

  • 相手にすがったり、
  • 相手に依存しすぎたり
  • 相手からエネルギーを奪おうとしたり
  • 相手から幸せにしてもらおう

というような、奪う行為をしません。

 

孤独を楽しめる人は、

  • 人の悪口や不平不満を言い合う関係は、人生を楽しめないことを知っています
  • 愚痴や不満は、ストレスや不安を生むだけだということも、経験してわかっているのです

 

孤独を楽しんでいる人は、

  • 自分で自分を幸せにできる力が身についている人であり、それだけ心が豊かでもあります
  • このように、孤独が楽しめる人は、損得勘定で仲良くなるようなことがなく、好きで心地いいから、一緒にいるという基準で、集まります
  • 自分も孤独が楽しめるようになれば、自然と、心に余裕のある人との出会いが引き寄せられてくるのです

 

Nanae
今までの嫌な人間関係を断ち切ることで、新しいステージに移行できるのです。

そこでは、新しい出会いが待っています。

 

スポンサーリンク

なぜ孤独で不安なのか洗い出してみる

芝生の上で女性がノートを書いている画像

どんな時に孤独で不安になるか考えてみましょう。

 

なぜ、孤独で不安になるのかを洗い出してみるのです。

 

孤独や不安に襲われそうな時は、パターンが存在します。

 

人は、

いつも一緒にいて、心のよりどころにしていた人が、自分から離れて、いなくなった時、

孤独を感じやすいのです。

 

例をあげると、

【例①】

失恋した時もそうです。

この人しかいないと思い込んでいた人が、ある日突然、彼が、自分から去っていた喪失感も孤独を感じる原因です。

【例②】

みんな結婚して、家族がいるのに、一人だけ、独身でいる時、

静かな夜に、「この先、一生独りかもしれない」と思うと、凍えるくらいの恐怖と孤独感を感じるのです。

 

自分は、未来の何に対して、

  • 不安を感じ、今、孤独に苦しめられているのかを、しっかりと、今、考えてみることがオススメです
  • ただ、「寂しい、寂しい」と思いっぱなしで、解決策を考えなければ、苦しいだけです
  • これは、得策ではありません

 

悩みちゃん
まだ、孤独に感じる場面のイメージがわかない。

他にどんなことがあるの?

 

なかなかイメージするのは、難しいですよね。

ここでは、孤独になるシチュエーションを、もう少し、詳しく、考えていきましょうね。

Nanae

 

孤独と感じる場面は、些細なことから、深刻なことまでさまざまな場面で感じます。

 

孤独に感じる場面をもう少し、具体的に、あげてみましょう。

 

例えば、

  • 職場で、一人だけ、飲み会やランチに誘われていないと感じた時
  • 結婚式に呼ばれなかった時
  • 恋人が連絡をなかなかくれずに、愛されていないと感じた時
  • 両親が、兄弟の片方ばかり可愛がっていると感じた時
  • クリスマスやお正月に強烈に寂しさがこみあげてくる時
  • カップルや家族連れの多い場所に行くと孤独感が湧いてくる
  • お誕生日に誰からも祝ってもらえなかった時
  • 職場でも、みんなに周知されていたことが、自分だけ教えてもらえてなかった
  • 元気に笑顔で挨拶したのに、周りの反応が薄かった時
  • 周りの会話の話についていけない時
  • 一人暮らしをして、静かな夜をひとりで過ごす時

 

もっと悩みが深くなってくると、

  • 失恋した時
  • 大切な人を失った時
  • 恋人との関係が上手くいっていない時
  • いつも仲良かったグループから仲間外れにされた
  • 陰で、コソコソを悪口を言われていると感じた時
  • いじめに合っていると感じた時
  • 生まれた時から家族に恵まれず、孤独に生きてきた
  • 独身で将来に不安を感じた時
  • だれも頼る人が近くにいないと感じた時
  • 病気をした時

このような悩みがあげられます。

 

 

まだ、いろいろと他にもあると思いますが、その中のいくつかをあげてみました。

 

自分がどんな時に、不安になりやすいか、少しは、イメージできましたか?

 

では、ここからは、そうしたら、その孤独の不安が消えるかを考えていきましょう。

 

不安に思うことは、漠然と不安になるだけでは、いつまもで、解決しません。

 

グルグルと不安が堂々巡りになるだけで、心もいつまでも晴れません。

 

解決するには、どうしたら良いかを、思いつく限り書き出してみましょう。

 

自分で、わからないことは、ネットや本や人から話を聞いて、リサーチして、調べてみましょう。

 

例えば、「一生独身ということが不安なこと」と仮定します。

 

そうすると、以下のような心配事が、出てくるかもしれません。

  • 家族がいずれいなくなり、先々独りぼっちになるのが怖い
  • 老後のお金の不安
  • 自分が病気した時、頼れる人がいない
  • 老後の生活で、何か困った時、頼れる人がいない
  • 兄弟には頼みにくい

このように考えていくと、自分が何に不安をもっているかが見つかります。

 

それでは、老後の不安をなくすために、何をすればいいかを考えていきます。

 

老後の不安を減らすために、

  • 今から、自分で一生働ける仕事を見つける
  • 若い時から、健康に気をつけて過ごす
  • 毎日に軽い運動やウォーキングを取り入れる
  • 将来、お金に困らないようにお金の勉強をする
  • 善い行いをする
  • 今のうちから、人を大切にして生きる
  • 人との信頼関係をつくる
  • 病院の手続きや家事代行を信頼できるサービスについて調べる

 

ここまで読んでも、独身に不安がある方は、独身のメリットについても、あげてみましょう。

 

車からスニーカーを履いた足を出している画像

 

独身のメリットは、以下のようなことがあります。

  • 独りは、豊かな時間を生む
  • 独りは、自由
  • 独りの時間は、自分だけのために使えるぜいたくな時間
  • 何をしても縛られない
  • 自分の都合だけで、動けるので、計画が立てやすい
  • 何でも自分で決めることができる
  • 自分だけのために、お金が使える
  • 孤独の寂しさも知っているので、人に優しくできる
  • 人の優しさが身に染みて、感謝心が育つ

 

このように、見てみると、孤独を必要以上に恐れる必要がないような気がしてきませんか?

 

このように不安に思っていることを具体化していくと、思ったよりも、「私、大丈夫」と思えてきます。

 

それに、今、彼氏がいない方、独身の方でも、

一生独身かどうかは、人生が終わるまで、誰にもわかりません。

運命の出会いは、ある日、突然やってきます。

出会いは、誰にも予測できません。

「私、一生独りかもしれない」と強く決めつけすぎるのも、あまり意味のないことなのです。

 

私達にできることは、未来が不安にならない程度に、ほどほどに、未来の準備もしつつ、今を楽しむことだけです。

 

今を楽しんでいないと、

  • 今のチャンスに気づけません
  • 運命の出会いは、いつも、『今』という現実に、やって来るからです
  • 今を大切に、楽しんで生きていない人は、運命の出会いに、気づくことができません

 

いつも今という時間に、毎瞬、毎瞬、意識を向け、今を楽しむことを忘れないようにしていきましょう。

 

Nanae
孤独を恐れる必要はないよ。

 

孤独は、悪いものではなく、良い面もたくさんあります。

 

孤独のメリットを知っておくことで、

  • 孤独って楽しいと思え、「孤独でいられる時間って、実はとても、豊かな事なんだ」と気づくことができます

 

人は、先の未来の孤独を心配するあまりに不安を感じて、

  • 大切な今も、恐れの感情を感じてしまっていることもあるのです
  • これは、未来の孤独を先取りして、今を無駄に、楽しくない現実を体験していることになります
  • でも、実際に、今という現実は、何も困っていなかったりするのです。

 

このように、未来と過去に意識が行くばかりでは、今という現実を、生きれなくしてしまうのです。

 

どうしても、今に意識が向かない時は、マインドフルネス瞑想を、日常に取り入れてみると、意識を今に向けることができます。

 

以下の記事で、マインドフルネス瞑想について、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>マインドフルネス瞑想を続けた結果は?ストレスや不安の解消効果を実証してみました!

 

人は、

  • 「こういう状況の時は、泣くよね、悲しいよね、寂しいよね」という世間一般の思い込みの影響を大きく受けています
  • 世間一般の人達が同じようなパターンの時に、不安になりやすいのも、こういうのが普通という思い込みがあるからなのです
  • このような思い込みの思考が、無意識に、「孤独の悲しみや寂しさ」を味わおうとしてしまうのです
  • なので、自分が、意識して、『孤独』と思わなければ、孤独で恐れを感じることもないのです
  • 人は、自分で孤独の感情を選んで味わっているともいえます

 

感情は、

  • 自分で意識して、選び直すことができます
  • なので、孤独を感じていることに気づいたら、すぐに、スイッチを入れ替えるようにしてみましょう
  • 最初は、難しいかもしれませんが、訓練していくと、自然と、出来るようになります

 

Nanae
不安に自分をそのまま放置せずに、自分の心に、聞いてみましょう。

意外と、大げさに自分で、不安を拡大しているだけの時もあるものです。

不安なことは、解決できる方に意識を向けて、自分を幸せにすることを忘れないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

不安を安心に変えるために行動してみる

女性が美しい夕日を眺めている後ろ姿の画像

不安がたくさん浮かんできたら、解決できることは、一つ一つクリアにして、不安を消していきましょう。

 

不安を安心に変えるために、

今すぐに、行動してみること

です。

 

不安をそのままにしておくことは、

  • 不安を大きくしてしまい、そこに大きなエネルギーを消耗してしまうことになります
  • それでは、不安にいつまでも、どっぷりつかったままで、解決できずに、時間だけが過ぎてしまいます
  • なので、不安を先延ばしにしない事です

 

Nanae
不安だけで過ぎていく毎日では、せっかくの人生がもったいないですよね。

 

生涯、自分を幸せにしてくれるために大切な事は、

  • まずは、『お金と健康』です
  • 無理して、寂しいからと恋人を作ったり、コミュニティに入ったりするよりも、自分を確立する方が、一番、建設的です

 

孤独を恐れるのであれば、以下の行動をしていくことで、不安も解消されていきます。

  • メンタルを鍛える
  • 知識を深める
  • 自分を深く知る
  • 稼ぐ力をつける
  • 人を大切にする
  • 自分の体を大事にする

 

具体的にどのような行動があるでしょうか。

 

例えば、

  • 今から信頼できる友人をつくっておく
  • お金の勉強をして、今から、将来に備える
  • 食事、運動、睡眠に気を配り、健康に気をつける
  • 自分で稼ぐスキルを磨く
  • 自分の心を鍛えておく
  • 自分が楽しめる趣味や好きなことを見つける
  • メンタルが落ち込んだ時に、元気になれるものをもっておく
  • (好きな音楽、映画、本、食べ物、好きなアーティスト、お笑い番組など)
  • 人との距離感を保って付き合えるようにしておく
  • 人の情報を自分の頭の中に入れ過ぎない、干渉しない
  • 自分とつながり、自然の力を借りて生きる
  • 苦手な人間関係から離れる
  • 群れない
  • 徳を積む
  • いい人にならない
  • 断れる勇気をもつ
  • 誰でも彼でも信じすぎない

このように、自分の不安が取り除けることを、してみることです。

 

 

ピンクのマカロンの画像

 

特に、人間関係は、自分のハートから気の合う人を選ぶようにしましょう。

 

そのために、今の人間関係を見直してみることです。

 

もちろん好きなコミュニティーがあれば、

  • 入ってもいいですし、でも、無理に入らなくてもいいという事です
  • 寂しいからという理由で、恋人を作ったり、知り合いを増やしたりすることは、そこに、損得勘定の動機が入っています
  • そのような気持ちから相手に近づくと、あなたを利用しようとする人も近寄ってきてしまう可能性があります

 

人は、たくさんの人と関わり、群れの中に入れば入るほど、

  • 人間関係がこじれやすい
  • トラブルでゴタゴタともめる
  • グループ割れする
  • 無視される
  • いじめに合う
  • ケンカになる
  • いつの間にか、責任転嫁され、悪者にされる
  • 裏切られる
  • 金銭トラブルにあう

このように、何かと悩みが尽きないものです。

 

そして、人は、多くの人の中にいることで、

  • 人の目を気にしすぎて、自分を見失い、逆に、孤独を感じてしまうものなのです
  • 最初から、距離を保ち、入り込まないことで、トラブルを未然に防ぐことができます

 

Nanae
このようなトラブルがないだけで、人生がどれだけ快適に過ごせるでしょう。

不要な人間関係は極力手放していきたいですね。

 

ここまで、人間関係のトラブルが孤独のもととお話してきました。

 

今度は、自分が好きな人や信頼できる人との関係を築いていくことも大切であることを、お伝えしていきます。

 

若いうちから、

  • 大切なパートナーや友人との信頼を構築しておくことは、老後の人生を豊かにしていくために、大切な事です
  • 年取ってから、心から信頼できる友人をもつことは、難しいものです
  • 信頼は、時間をかけて積み上げていくものだからです
  • どんな人かわからない人と、年取ってから関わることに、人は、警戒するものです

 

Nanae
今のうちから、大切な人との時間を増やして、信頼関係を築いていきましょう。

 

老後に、

  • 血のつながりがなくても、何かの相談に乗ったり、アドバイスし合える人がいることは、人生において、かけがえがない関係です
  • そのような人が、1人か2人、いるだけで、安心感が違ってきます

このように、行動レベルで落とし込んでいくと、独りぼっちになることの不安が消えていきます。

 

 

私は、20代後半から30代前半の頃が、孤独と上手く付き合えずに、一番苦しかったです。

でも、その孤独と向き合ったことで、今、不安になることがあまりなくなりました。

 

自分を幸せにできるのは、自分しかいないとわかったからです。

 

このように、人に依存しないで、孤独を受け入れて生きていくと、

  • 独りでも、いろいろ行動できるようになっていきます
  • そうすると、寂しさを埋めるために、誰かと群れたりしなくても、独りでいることが楽しめるようになります

 

そして、今、独りだからと、将来も一生独りかどうかは誰にも、わかりません。

 

私の今までの経験からも、ひとりでいることを存分に楽しんでいる時に、運命の相手は、現れるものです。

 

私達は、年齢に関係なく、

  • いつでも、自由に恋をして、美味しいものを食べて、人生を楽しむことができるのです

 

でも、私達は、以下のように、無意識に制限していることがあります。

  • 「もう年だから」
  • 「もう若くないから、行動するには遅い」
  • 「今、独身だから、もう一生独身かも」

このように、自分で人生を制限しなくていいのです。

 

不安になる時は、どんどん妄想が膨らんで心が苦しくなることありますよね。

以下の記事で、不安になった時に、心を落ち着かせる方法についてのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

>>起こってもいないことに妄想して不安になる時は?恐怖を取り除き心を落ち着かせる3つの方法

 

 

自分の心に檻をつくっているのは、

  • 自分なのです
  • 本当は、檻なんかは、最初からなくて、自由にあなたは、人生を選択して、生きていくことができるのです
  • 自分で選ぶという「選択の自由」を自分に与えることを、どんどん自分に許していきましょう

 

Nanae
人生の選択をもっと濃く厳選してみましょう。

そうすると、あなたの人生は、もっと豊かな人生になっていきます。

 

最後に、もう一つ、生きる上で大事なことは、『徳を積むこと』です。

 

徳を積むことが、孤独を助けてくれるのです。

 

以下の記事で、徳を積むことについて、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>【徳を積む方法6選】運を引き寄せるための行動と徳を積んだ人の特徴とは?

 

若いうちから、徳の貯金を積むことで、老後も、人から親しまれ、孤独になることなく、豊かな人生を送ることができるのかもしれません。

人が喜んでくれることは、自分の幸せにもつながっているからなのです。

 

スポンサーリンク

孤独を感じる人の特徴は?

ここでは、孤独を感じる人の特徴について、お伝えしていきます。

 

当てはまっているものがあれば、ぜひ、自分の習慣や思考グセを修正していきましょう。

 

孤独を感じやすい人の特徴は、例えば、

  • 思い込みが激しい人
  • 優しすぎる人
  • 心配性の人
  • 自己否定が強く、マイナス面に目を向ける思考グセがある人
  • その場で聞き返さずに、人に意見を言えない人
  • 感情を溜め込む人
  • 見栄で固められた人
  • 気が強い人
  • 自分をさらけ出せない人
  • 素直になれない人
  • 素の自分をさらけ出せない人
  • 自分で壁を作っている人
  • 人を信じられず、ガードが固く、孤立してしまう
  • プライドが高く、敵をつくる人
  • ライバル心、敵対心の強い人
  • 心の傷が癒えずに、人と関わることに恐れがある人
  • 感性が豊かな人
  • 人の目ばかり気にして、自分を疎かにしている人
  • 人に気をつかう人
  • 自分の人生を人に決めてもらい、人に自分の人生を預けている人
  • 敏感な人
  • 感性が鋭い人
  • 人に幸せにしてもらおうと思っている人
  • 情が深い人
  • 相手の反応を悪いように捉える人
  • 「どうせ私は」とすぐに、いじける人
  • 一つのことに執着しやすい人
  • 傷つきやすい人
  • 気分のむらが激しい人
  • 人を信じ込み、深く入り込んでしまう人
  • 悪口や愚痴が多い人
  • 人に寄りかかりすぎる人

 

上記のような『孤独で不安になる傾向にある人』を、もう少し、詳しく解説します。

 

【例①】

【優しすぎる人】

その場で、相手に疑問に思っていることが聞き出せずに、

自分一人で、抱え込んでしまい、

考えなくてもいいことまで考えてしまい、

自分をとことん沈ませてしまいます。

 

【例②】

【相手の反応に怯え思い込みの激しい人】

悪い思い込みをもち、

余計な想像をはりめぐらせてしまい、

自分を責めて、自分を痛めつけてしまうのです。

 

【例③】

【悪口ばかり言う人】

  • 悪口の言葉が、自分の頭に記憶されていき、悪口を言えば言うほど、自分も人からたくさん悪口言われている錯覚に陥ります
  • そうすると、人間関係も、斜に構えて付き合うようになり、相手を素直に受け入れることができません
  • そして、悪い言葉は、自分の脳にどんどんインプットさせるので、自分の心も不安でいっぱいにしてしまうのです
  • そうなると、いつも孤立しているような感覚になり、寂しさや孤独に襲われてしまうのです

 

では、孤独感に悩まされないために、気をつけることは、どんなことがあるでしょうか。

 

例えば、以下のようなことです。

【例①】

  • 日頃から、良い言葉をたくさん使う
  • 心を豊かにしておくことが、自分も相手も信じられて、信頼関係も築きやすくなります

 

【例②】

  • 自分を大切にして、「私は何があってもだ丈夫」と、根拠のない自信をもつ
  • セルフイメージを高く保てるので、むやみやたらに、自分を落ち込ませたりしないのです
  • 自分を責めない人は、落ち込んでも立ち直りが早いのです

 

 

自分の悪い思考グセの習慣が、

  • 孤独をつくり出しているのです
  • 良い思考グセの習慣をもつには、言葉を変えることがとても有効です

 

あなたから発する言葉を良い言葉に変えてみましょう。

 

以下の記事で、言葉の効果について、詳しくのせていますので、ぜひ、参考にされてください。

関連記事>>強力な言霊のパワーは効果絶大だった!言葉の持つ力と4つの影響力とは?

 

言葉を変えることで、良い思考グセの習慣が身について、心を明るく保つことができるのです。

良い言葉のシャワーをたくさん浴びれば浴びるほど、あなたの人体の細胞に行き渡り、あなたに良い影響を与えます。

言葉の力は、タダでできて、人生を変えるための『魔法の杖』であり、『神様からのギフト』なのです。

 

スポンサーリンク

【孤独が辛い】眠れないと強い孤独感や不安感に襲われ心が弱った時に注意することとは?

絶望している女性が顔に左手で顔を支え悲しんでいる画像

ここでは、孤独で寂しくて、心が弱って時に注することについて、お伝えしていきます。

 

孤独で寂しく感じた時は、

  • 心が弱ってしまうものです
  • そんな時は、自分の本音を聞かずに、思考が「寂しいから逃れるために、早く何とかしなければ」と考えて、衝動に走ってしまいやすいです
  • そうなると、普段しないような行動をとってしまうことがあります
  • なので、心が弱っている時は、すぐに、行動にうつさずに、一旦、心を落ち着かせることがとても大切です

 

心が寂しくて、誰かに側にいてもらいたいと強く感じている時は、人の優しい言葉に「ふらっ~」と寄りかかりたくなるものです。

 

独りになりたくないという焦りから、行動を起こすと、

  • 人に騙される、詐欺にあう
  • 怪しい団体に入らせられて、多額のお金を要求される
  • 付き合った彼氏から二股かけられる
  • 損得勘定からの付き合いで、友人に裏切られる

 

Nanae
心が弱ると、心の目が曇り、よからぬ行動に出がちなので、注意しましょう。

 

このような心の弱りに負けないために、

  • 日頃から孤独に慣れておけば、自分を見失うくらい、衝動的な行動を避けることができます
  • 間違った判断をすることは、その後の自分の人生を大きく狂わせてしまうことがあるのです

 

何かにすがると、

  • 「これがあれば、幸せになれる」
  • 「この人がきっと何とかしてくれるだろう」
  • 「これだけのお金を支払って、申し込んだのだから、苦しみから逃れられる」

というように、人に何とかしてもらおうとしてしまうのです。

 

このような時は、

  • 必ず、モヤモヤしたり、違和感を感じたり、心がざわつきます
  • 必ず、直感から、私達は、肌の感覚で気づいているのです
  • 自分が、ちょっとでも「あれ?なんかおかしいな?怪しい」と感じたら、その人とは関わらないようにしましょう
  • 直感からのお知らせは、間違いがないのです
  • もっと自分の感覚を信じましょう

 

Nanae
自分の身は自分で守ろう。

 

特に、孤独や不安に陥りやすい時は、

  • 夜の静かな時間
  • 夕暮れ時
  • 暗い場所
  • 寒い冬

感じやすいです。

 

予防策を自分で準備しておくと、必要以上に孤独にならずにすみます。

 

自分の心をあたたかくしてくれるお気に入りのグッズを、使うのもいいですよね。

 

例えば、

  • お気に入りのソファーで、毛布にくるまりリラックス
  • お気に入りのお布団で寝る
  • 香りのいいバスソルトを入れて、お風呂で温まる
  • リラックスして温まれるハーブティー
  • 癒されるぬいぐるみ
  • 心が落ち着くクラシック音楽
  • 好きな芸人の番組、バラエティー番組、お笑い番組を見る
  • 癒しの動画を見る
  • お部屋の明かりを明るくする
  • もこもこ靴下をはく
  • 冬は、こたつに入り、身体を温める
  • 冬は、体が温まる食べ物を食べる
  • 体を冷やさない

 

夜は、できるだけ、

  • 暗いことは考えない事です
  • 人は、体が冷えると、マイナス思考になりがちです
  • 明るくなるようなことをして、明るい方に意識を向けるようにしましょう

 

 

日頃から、心を鍛え、孤独に慣れていれば、

  • 健全な心を保ち、冷静な決断ができる自分でいられるのです
  • 孤独力を身につけておくことは、『自分の最高のボディーガード』なのです
  • このように、万が一の危険な場面に遭遇した時に、孤独力は、あなたの身を救ってくれるのです

 

Nanae
ぜひ、孤独力を磨いて、心を強くしていきましょうね。

 

スポンサーリンク

孤独力を磨くことで人生を楽しむ力が育つ

サングラスをかけた女性が空に向かって両手を上げている画像

孤独は、そんなに悪いものではありません。

 

孤独に強くなることで、生きるのが随分と楽になります。

 

『孤独は悪いもの』という思い込みこそが、

  • 自分を不安に落とし込み、孤独感を強くしてしまう原因でもある

のです。

 

人間は、孤独でもあり、孤独ではない。

悩みちゃん
はぁ?どういう意味か、わかりませんけど。

 

意味がわからないですよね。

これから説明していきますね。

Nanae

 

まず、『孤独ではない』という意味は、以下のようなことです。

  • 私達は、精神的に、いろんな人からの影響を受け合いながら生きています
  • テレビの画面を通して、人から勇気をもらう
    お店でお買い物した時、店員さんから親切な接客を受ける
    人から何かの心のこもったサービスを受ける
    病院で献身的にケアしてもらう
    本、映画、動画、ネットの情報から勇気をもらう
    ライブや行楽地などのエンターテイメントを利用して、パワーチャージできる
    お店で、美味しい料理をいただき、元気になる
    自然の風の心地よさに癒される
    ペットに癒される
    神社の神聖な空気に触れ、浄化される
    街でベビーカーに乗った赤ちゃんが、自分に微笑みかけてくれる
  • このように、ありとあらゆるところから、目に見えないパワーを受け、元気をもらっているのです
  • 目に見えないエネルギーで私達はつながり合い、影響しながら、支え合って生きているということです
  • 人は、離れ小島にポツンと誰とも関わらず暮らしていない限り、完全に孤独ではないということです

 

 

『孤独である』という意味は、以下のようなことです。

  • 目に見えるものだけで判断するクセがあると、人は、孤独を感じやすいということです
  • 目に映る「生き物の存在」の中でしか生きていないと考えてしまうと、
  • 家族がいる
    彼氏がいる
    身内に囲まれている
    職場の仲間にいつも囲まれている
    友達に親しまれている

    このように誰かに囲まれているか、いないかで、孤独を判断してしまいます
  • そして、人に囲まれていない時に、孤独に陥ってしまうのです。
  • このように、目に見える部分だけで、物事を判断すると、孤独に襲われる回数を自分でたくさん増やしてしまいます

 

 

『孤独でもあり、孤独ではない』という意味は、このようなことです。

 

ならば、自分なりの哲学をもち、

  • 「いつも人は支え合って生きている」という考えを取り入れることで、生きていくことが楽になります
  • 精神的なつながりは、誰でも、いつでも、自由に自分で、つながることができます

 

そうはいっても、人は、生きている限り、誰かと関わっていきています。

 

だからこそ、時には、孤独に襲われ、心の中は寂しさでいっぱいになる時があるのです。

 

人は、独りでいる時より、

たくさんの人達に囲まれている時の方が、はるかに孤独に苦しめられる時があります。

孤独感は、お互い、心が通じない状態で、思いが届かない、理解されない時に、感じやすいのです。

 

でも、人間は、

  • 「孤独でもあり、孤独ではない」の意味を深く理解しておくことで、早い段階で、孤独への覚悟ができるのです
  • 家族が多い中で生きて、周りの人からすると、うらやましく思える人が、実は、本人は、寂しさで、心を苦しく痛めていたりします
  • また、周りからすると、孤独そうに見える人が、案外、孤独を楽しんで、イキイキと人生を過ごしていたりもするのです

 

人が本当に幸せなのか、

  • 本人の心の中は、本人しかわかりません
  • なので、人の目を気にするだけ、無駄なことです
  • 自分の心だけが、幸せだと知っていればいいのです
  • 自分が幸せだと納得した人生を生きていれば、それだけで、最高な人生なのです

 

なので、寂しいと感じた時は、独りで、ふさぎ込まずに、元気なエネルギーに触れましょう。

 

紫の花を花瓶に生けている画像

 

例えば、

  • 自分が心から満たされる映画に触れて、役者さんから役者魂に触れて、心を響かせる
  • 本を読んで、作者の世界観に魅かれ、今の苦しみをその間忘れさせてくれる
  • 歴史の人物の物語に触れて、過去の先人の方々から勇気をいただく
  • お花屋さんに行き、生花の香りに包まれてみる、お気に入りのお花の束を買って、おうちに飾る

 

孤独について、根本的な考え方を変えると、生きるのが楽になります。

 

若いときこそ、孤独に慣れて、一人で、自由に生きる力をつけておくことが大切です。

 

もちろん、それは、

  • 全てを自分でなんでもやるという事ではありません
  • 頼れるところは頼っていいのです
  • ただ、人にしがみついて、何とかしてほしい、幸せにしてほしいと、誰かにすがらないことです
  • 他人を当てにする生き方は、裏切られる可能性もあるからです
  • 人は、自分の思い通りに、他人をコントロールすることは、できないのです

 

悩みちゃん
他人に意識を向けてる場合じゃないね。

もっと、自分の感情をコントロールすることに意識を向けるようにしてみます。

 

そうですよ。

他人に意識を向けすぎて、無駄にエネルギーを消耗するより、自分で、自分をコントロールして、自由自在に生きる方が、人生楽しくなります。

孤独を楽しむことです。

Nanae

 

人は、以下のように、いろんな場面で、孤独を感じる時があります。

  • 職場の人間関係で、疎外感を感じ、孤独で寂しくなる
  • 大好きな彼から、ある日突然、フラれてしまい、独りの生活で感じる、怯えるような孤独感、
  • 子供が自立して、それぞれの人生を歩み出した時の、距離感に寂しさを感じる

このように、人は、誰かを求めて、肌で、温かみを感じながら、生きているのかもしれません。

 

このような時は、実は、

孤独になる力を鍛えるための、絶好のチャンス

です。

 

孤独の寂しさや苦しさをじっくり味わい、

  • 孤独を乗り越えることで、誰かに親切にされ、人の温もりを感じた時、より一層、感謝の気持ちを抱くことができます
  • 本当の孤独を知った時、孤独を楽しめる自分にも、誰かといても、この両方の幸せを感じれる自分に慣れるのです

 

人は、ひとりで生まれ、一人で人生を終えていきます。

 

孤独に強くなり、自分の感情を整える術を、今から身につけておくことで、

  • 老後に寂しく感じた時、必要以上に、寂しさに怯えることがなくなるのです

 

 

早い段階で、心を孤独に慣らしておくことは、

  • 生きる時間を、苦しみの時間より、楽しい時間に変えてくれるための、賢い選択

なのです。

 

Nanae
孤独の力を磨いて、人生を楽しめる力を育てていこう。

 

スポンサーリンク

孤独感で辛いし苦しい耐えられない!強い不安で眠れないと感じた時寂しさや悲しさから抜け出す方法:まとめ

女性が背中向けで草原を走っている画像

今回は、「孤独感で辛いし苦しい耐えられない!強い不安で眠れないと感じた時寂しさや悲しさから抜け出す方法」について、ご紹介させていただきました。

 

孤独と友達になると、必要以上に、不安に怯える必要がなくなります。

 

そのためには、世間体を気にしすぎずに、自分の本当の気持ちに従い、行動してみましょう。

 

人の目は、何の意味も持ちません。

自分の本音を大切にしてください。

 

自分の心までは、誰にも盗まれません。

何を思っても自由です。

そして、思ったことを、実行にうつしていきましょう。

 

あなたが、人の意見に振り回されず、自分の感覚に従い、自分の人生を楽しめるのであれば、人生は最高なのです。

 

 

この世界は、

  • 陰と陽で成り立っています
  • 心が高揚することもあれば、その分、寂しさ、苦しさも味わうこともあるのです
  • それが人生の醍醐味でもあるのですが、年々、年を取るにつれ、刺激の多い人生は疲れてしまいます

 

できるだけ、心を穏やかに、平和に保てるように、自分の心に丁寧に意識を向けて、心を整える習慣を身につけていきましょう。

 

以下の記事で、心を整える方法についても、詳しくのせていますので、ぜひ、合わせて、読まれてみてください。

>>心を整える方法とは?自分の内側を整えて潜在意識を書き換え良いことを引き寄せるコツ!

 

人生後半は、できれば、心を穏やかに保っていたいものです。

 

感情のコントロールができるようになると、心の揺れ幅が、激しく反作用しないので、心も穏やかでいられる時間が長くなっていくのです。

 

あなたが、孤独に強くなり、自分で自分を幸せにできる力を身につけて、幸せな人生が送れる未来でありますように。

幸せへの順序
Nanae

私が長い間遠回りしてやっとたどり着いた「幸せへ向かうための行動の順序」を書いています。

あなたはもう人生に遠回りする必要するはありません。

あなたは人生に迷いを感じ、誰にも相談できずに一人で苦しんでいませんか?

そのような方にぜひ手に取っていただきたい一冊です。

今、必要としている方の手に届きますように願っています。

本の内容について詳しくは以下の記事に記載しています。

>>本の販売が開始しました!【幸せへの順序~もうあなたは我慢しなくていい~】

スポンサーリンク

-人間関係